日揮が広場の8割をブルーシートで5日間占拠という暴挙に出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掃部山公園で日揮株式会社 JGC CORPORATIONが
ブルーシートでお花見用の場所取りを大胆な手法で占拠。

お花見の時の場所取りに大活躍のブルーシート先輩。
ブルーシート先輩もまさか
あそこまで大胆な使い方をされるとは思わなかったでしょう。

今回は日揮のお花見会場
ブルーシート占拠事件について見てみましょう。

■日揮の大胆かつ不敵な場所取り戦法

とりあえずまずは画像を見てもらったほうが早いのでこちらを。

どうやら公園の8割近くをブルーシートで囲っています。
スゴイです。もしかしたらここまで
堂々としてたら所有地なのかもしれません。

でもそうではありませんでした。
人のいない場所での場所取りはご遠慮くださいと
公園の管理会社に静かに怒られていました。

5日間にわたってお花見ように占領。
しかも4月1日にわたっては10時間です。
エイプリルフール用のネタなのかな?本気じゃないよね?
と思ってしまうような画像。

しかも使用時間の下にかいてある、
上記時間以外はご自由にお使いくださいという
一文がちょっと神経を逆撫でします。

■結局日揮のブルーシートはどうなったのか

公園の管理事務所は事前相談は特に無かったとのこと。
しかし日揮の場所取りは度々注意していたそう。
そんなに広範囲を場所どっていたのだろうか。

結局日揮のブルーシートは撤去されたそうです。
しかしこれって場所取りに任命された人は
ものすごく絞られてそう。きっと新入社員ですよねえ。

■まとめと感想

■今回の場所取りは日揮の社員の自主的なもの
■さすがにブルーシートは撤去済み

しかしこれ、問題になっていますけど
個人的にこういうので一番困るのが
今後こういうことが二度と起きないようにと
ルールを厳しく決めてしまうことなんですよね。

こういう事例が起こってしまったから
来年からはこういう事がないように
花見の場所取りは事前申請が必須、
時間や場所も管理会社が決めます。

とかになってしまったら
堅苦しい上に管理会社の負担増です。
しかし今はもう良心に任せるっていうのは
厳しい時代
なのかなと思うと寂しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA