桜井誠が東京都知事に立候補!元在特会会長で都知事選が大荒れに…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

桝添要一都知事が辞任を表明し
次の都知事をどうするかで各党がてんやわんやしています。

そしてここでダークホース、
在特会の元会長である桜井誠
東京都知事に立候補するという表明が。

それでは今回は桜井誠とはどういう人物か、
また在特会とはどういう組織であるかを見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■桜井誠について

本名:高田誠
ペンネーム:桜井誠
職業:政治活動家

福岡県の北九州市出身で
上京し、特別区区役所で非常勤職員を経験。

ブログや講演、が移動宣伝や
動画投稿サイトで政治活動をしている人物。

東亜細亜研究会、在特会、
原発の火を消させない国民会議
などに所属しています。

在特会では初代会長で
2014年11月30日で会長を辞任。

2013年の2月に対立する政治団体の襲撃を受け
唇を切る怪我を負ったり
同年の6月16日にデモに参加した所
対立団体と小競り合いになり

対立団体とともに現行犯逮捕されました。
これは釈放され不起訴とはなりましたが

不起訴で無罪であったのに顔写真や実名、住所を報道され
不起訴であったのに続報は伝えないことに
対して強い不快感を示しています。

こうやって桜井誠の経歴を見ると
なんか別世界のことのように感じてしまう。
なんというか教科書でしか知らない知識の
学生運動的な感じを受けてしまう
 

【スポンサーリンク】

 

■在特会とは

保守派系市民団体の一つ。
警察庁は在特会を「極端な民族主義・排外主義的主張に
基づき活動する右派系市民グループ」

定義づけています。

全国における徒歩デモを120件するなど、かなりの行動派。
対立勢力がこのデモの過激な言動を
ヘイトスピーチである、などとの批判をしています。
ちなみに在特会は桝添要一都知事に対しても抗議活動を行っていました。

在特会はニコニコ動画に公式チャンネルを開設していましたが
運営会社のドワンゴが皇居良俗や一般常識に反する行為を禁じる
禁止事項に該当したとして、在特会の公式チャンネルを閉鎖しています。

在特会は主張が過激なので対立勢力も多い感じですね。

■おわりに

さすがに在特会の元会長である桜井誠が
過激な主張を携えたまま当選し、
都知事になるとはさすがに思えません。

そうなると都知事選に立候補する狙いは
都知事になるということではなく
桜井誠とはどういう人物かを知らせるため。

主張を他のフィルター無しで知って欲しい、
ということなのではないかなと思います。

確かに舛添都知事が辞任したわけですし
次の東京都知事選は都民もかなり真剣に選ぶでしょう。
全ての都知事候補を詳しく調べてもおかしくはないです。

そうすると知名度を上げるという意味では
これ以上ない舞台…ということなんでしょうね。

でも一言で言うと和製トランプだからなぁ…。
正直どう転ぶかちょっと未知数な部分もあるんだよなぁ…。
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA