志摩観光ホテルでサミットは料理長が凄かった!ベイスイートの口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三重県志摩市で開かれた伊勢志摩サミット。
その主な会場となった志摩観光ホテルが熱い!

伊勢志摩サミットの開催を記念して
なんとサミットでオバマ氏が使用した
ロイヤルスイートルームを使用できる
超豪華なプランが登場です。

そしてフランスのオランド大統領に
フランス料理を振るまい、絶賛された
総料理長の樋口宏江
志摩観光ホテルにいます。

今回は志摩観光ホテルのサミット開催記念プランと
総料理長樋口宏江のベイスイートでの口コミなどを見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■志摩観光ホテルのサミット開催記念プラン

伊勢志摩国立公園内の賢島に立つリゾートホテルで
立地がとても良くてまさに非日常を感じられる志摩観光ホテル。
場所はこちらとなります。

まずは主な伊勢志摩サミット開催記念プランを見てみましょう。
基本的にはザ・クラシックとザ・ベイスイートがあります。

■プレミアムプラン(ロイヤルスイートルーム)
ザ・クラシック(オバマ大統領宿泊)
人数:お二人様
一泊二食:50万円
二泊五食:80万円
ザ クラシック

ザ・ベイスイート(フランスのオランド大統領宿泊)
人数:お二人様
一泊二食:80万円
二泊五食:100万円
ザ・ベイスイート
(引用:http://www.miyakohotels.ne.jp/shima/ise-shima_summit_plan/index.html/)

上記のプランは当然といえば当然ですが一日一組限定。
一人の値段ではなく二人の値段となっていますので
二人で割れば…いやそれでも高いですけど。

しかし上流のホテルって二泊五食とかあるんですね…。
そんな高い所に泊まったことがないのでなんか凄いという感想。

ちなみにプレミアムプランは本当にプレミアムな値段ですが
お求めやすいプランもあったりします。

■サミットテーブル利用プラン

ザ・クラシック
人数:お一人様
1泊2食66,000円~

ザ・ベイスイート
人数:お一人様
1泊2食79,000円~

こちらのプランは夕食に伊勢志摩サミット記念ディナーとして
実際に各首脳陣が使用したサミットテーブルで
食事を摂ることができます。

しかしこちらもディナー・会席はそれぞれ一日一組限定。
そりゃサミットテーブルが分裂するわけはないですしね!

他にも伊勢志摩サミット記念プランとして
サミットテーブルではないものの
サミットで出した料理をイメージした食事を出すプラン
首脳会議を開催した場所や記念撮影スポットなどを見ることの出来る
館内見学ツアーなどもあります。
 

【スポンサーリンク】

 

■志摩観光ホテルの総料理長・樋口宏江について

樋口宏江総料理長はその名前から分かる通り女性。

2014年11月に都ホテルズ&リゾーツで
初めての女性総料理長になりました。
樋口宏江総料理長はなんと23歳の若さで
フレンチレストラン「アルカサル」のシェフに抜擢!

44歳となった今では志摩観光ホテルの
ザ・クラシックとザ・ベイスイートの全ての料理を総括しています。

食べることは生きること、という信念を持ち
自然の流れで取れる季節ものの料理を得意としていて、
どのコースで出す料理も伊勢志摩らしさを感じさせる一品!

フランス料理の本場であるフランスのオランド大統領からも絶賛され
ドイツのメルケル首相にも声をかけられ
握手までされた総料理長の樋口宏江さん。

もちろん口コミもとても評判が良いんです。
以下に口コミの一部を抜粋します。

「黒鮑のステーキ」の他に牛フィレ肉のステーキもあり、
お料理は全て美味しくいただきました。
朝食は今回初めて浜木綿の和食を選択しましたが、
時間もレストランも予約していないのに、
熱いものは熱く出来立てを迅速に提供くださるサービスは流石だなぁと思いました。

レストラン「ラ・メール」はこれまでの記憶にないほど
非常に混んでいましたが、スタッフの方々がてきぱきとされ、
テンポよくサーブしてもらえたので心地よく食事することができました。

また、いつもはデギュスタシオンコースをいただくのですが、
量が多く残すことがあり今回は少なめのコースにいたしましたものの、
私たち夫婦にはちょうどの量でした。最後のワイン・チーズにいたるまで美味しく頂けました。

■おわりに

おいしい食事を食べると交渉事は
基本的にはうまくいきますからねえ。
サミットでも料理はかなり重要な位置を占めていたと思います。

そう考えると各国首脳に絶賛された
総料理長の樋口宏江のちからはとても大きかったと言える!

しかしサミットのロイヤルスイートのプランは凄い値段だなぁ。
一度ぐらいは泊まってみたい気がする。
お金にもうちょっと余裕あったらですけど!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA