SMAP解散の裏には工藤静香と飯島三智元マネージャーの対立が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SMAP解散が8月14日に発表されるというニュースが発表されました。
色々と急すぎる気はしますがその可能性はかなり高い様子。

今回はSMAP解散に工藤静香と飯島道元マネージャーの
対立があったのか、という点についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■SMAP解散は8月14で確定なのか

まずSMAPが本当に解散宣言を
2016年8月14日にするのか、という点について。

確かに結成25周年という節目なのに
SMAPとして歌番組で活動はしていません。

逆に言うと25周年だからこそ
SMAP解散するには丁度良いとも取れますね。

そしてSMAP解散が急とはいえ真実味を増しているのが
ジャニーズの公式HP、ジャニーズネットでの
タレントが出演するテレビ番組・公開イベントでのご案内というページ
こちらでフジテレビのSMAPxSMAPは
2016/8/20(土)は収録中止とされています。

もちろんSMAP以外にも二宮和也が8/25が収録中止であったり
それだけでSMAP解散ということには繋がりませんが
時期的に信憑性は高いと言っても良いでしょう。
 

【スポンサーリンク】

 

■SMAP解散は工藤静香と飯島三智の対立で白熱か

SMAP解散騒動にはSMAP育ての親、飯島三智元マネージャーの勢力と
嵐を担当する藤島ジュリー景子・メリー喜多川勢力の
争いが根底に有るとされています。

そこで基本的にSMAPは全員飯島三智元マネージャーよりで
飯島三智とともに独立するつもりであった木村拓哉を
木村拓哉の嫁である工藤静香が説得したという。

工藤静香はメリー喜多川に対し節目の挨拶は必ずして
食事をともにしたり連絡を取り合うなど親密な関係。

飯島三智と共に独立しては良くないと工藤静香が判断したのか
またはメリー喜多川の要請があったのかで
木村拓哉は残留という形に変わったという流れだとされています。

木村拓哉も元々は飯島三智元マネージャーに
全幅の信頼を寄せてはいましたが

工藤静香と結婚してからは
工藤静香がメリー喜多川と仲が良いためか
飯島三智マネージャーを敵視しており

工藤静香と木村拓哉が結婚してからは
その影響を強く受け、木村拓哉もどちらかというと
メリー喜多川よりになったのは仕方ないのかもしれません。

そのためSMAP全員が飯島三智とともに独立であれば
ここまで話はこじれなかったのかもしれませんが
SMAP独立の予定が分裂し、メンバー全員の足並みが揃わないため
SMAPを解散をすることもできなかったという状況に。

■しかし工藤静香は上記内容を否定

工藤静香はSMAP解散報道に対しては沈黙を保ってきていましたが
2016年8月6日の自身のメールマガジンで
言いたいことを言わず我慢するしか無い状況であると言っています。

工藤静香がSMAP解散騒動に関して
木村拓哉に何か活動をしかけた、というわけではないよう。

今まで沈黙を保ってきたのに
このタイミングで言うということは
SMAP解散騒動も終りが近い、ということで
8月14日解散発表説の真実味を増しています。

■おわりに

SMAP解散が仮に本当だったとして
このあとメンバー全員はどうなるのでしょうか。

ジャニーズに残留するのか。
飯島三智の元で新たな活動をするのか。
5人一緒なのか
バラバラで活動するのか。

そしてこんなお盆休み、オリンピック、日曜日
という日を選んで発表をするのだろうかという気もします。

話題が分散はして目立たなくはなるかもしれませんが
それでもSMAP解散は結局トップニュースレベルでしょうしねぇ…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA