スズキタカユキがデザイナーになったきっかけと結婚は上賀茂神社!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デザイナーとしてBUMPやゆずなどの
衣装も手がけるスズキタカユキ

今回はそんなスズキタカユキが
何故デザイナーとなったのか。
そして嫁との結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■スズキタカユキについて

名前:スズキタカユキ
生年:1975年
出身:愛知県
出身大学:東京造形大学
職業:デザイナー

スズキタカユキは
MISIA、Mr.Children、中島美嘉
そしてBUMP OF CHICKEN、ゆずなど
さまざまな大物ミュージシャンの
衣装を手がけるデザイナーです。

■スズキタカユキがデザイナーになったきっかけ

そんなスズキタカユキがデザイナーになったのは
東京造形大学の在学中。

服が好きだったスズキタカユキは
大学三年のときに友人から展示会の誘いを受け
スズキタカユキは服、友人は服を展示しました。

そこで手応えを感じたために
翌年には絵かきの友人と
六本木のギャラリーK2で展示会を行った所
雑誌にも載ったり

イラストレーターの宇野亜喜良が足を運んでくれて
宇野亜喜良の目に留まり、宇野亜喜良が
芸術監督をしているダンスカンパニーで
衣装製作をしないかと誘われて大きな転換点になりました。

舞台衣装の仕事を受け、さらにいろいろな人と出会い、
好きなように服を作り続けていて
気づけばスズキタカユキはデザイナーとなっていたという。

やはり成功する人というのは
何かしら行動を若いうちから起こしていますね。
自分からチャンスを掴みに行っている、といいますか。

 

【スポンサーリンク】

 

■スズキタカユキと嫁のなれそめ

スズキタカユキの嫁は京都が実家です。
スズキタカユキと嫁との出会いは大阪でのイベント。

人づてに嫁がイベントを手伝ってくれたいて
その後も何度かであって次第に惹かれるようになったという。
そして考え方も近いところがあり、
スズキタカユキの良き理解者となってくれています。

そんなスズキタカユキと嫁は
嫁の実家、京都の上賀茂神社で
身内だけの式を行っています。

この上賀茂神社は片岡愛之助と
藤原紀香が白無垢で結婚式をした場所ですね。

スズキタカユキはデザイナーですから
ドレスを二着作りました。

一着は嫁にも知らせていて二着目はサプライズ。
しかし制作がおもったよりも時間がかかり
完成したのは前日というギリギリさ。

■おわりに

スズキタカユキは現在は単身赴任状態で
東京都地方を行ったり来たり。
嫁は根室に今はいるという。

仲が悪いというわけではなく、
2人で決めた、住める場所ということです。

自分を信じてくれて
応援してくれる人が最低でも必ず一人いるというのが
1番支えになっているという。

そのような経験もあり、
スズキタカユキは、ウェディング用のドレスや
アクセサリーのオーダーを受け付ける、
suzuki takayuki marriageというものも立ち上げています。

無条件で喜んでもらえるように
実際に着用する人からインスピレーションを得て
コミュニケーションをとりながら
その人に似合うドレスを作っていくそうです。

大物ミュージシャンの衣装も手がけるデザイナーの
スズキタカユキが作ったドレスでの結婚式は
確実に一生の思い出に彩りを加えてくれますね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA