田島美和が山口組との関係で落選していた…現在も昔も週刊文春が凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

田島美和騒動がまだ続いていたということに衝撃。
田島美和が山口組との関係を週刊文春に暴露され
公認取り消しとなりました。そして実は公認が取り消される前に
落選もしていたんですね。

今回は田島美和の山口組との関係と
落選についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田島美和のプロフィール

本名:田島美和
芸名:麻生 麻宮子
政治活動名:田島みわ

生年月日:1964年2月5日
出身大学:法政大学大学院政策創業研究科

正確に言うと出身大学は大妻女子短期大学です。
しかしこちらは芸能活動のため中退。

2009年に法政大学大学院政策創造研究科に入学し
2010年に自民党から公認候補者として出馬します。
そして2011年3月に修了し政策学修士の単位を取得。

政治活動のために大学院に
入り直したというところですね。

■田島美和と山口組との関係

週刊文春が2013年の5月-6月に掲載した記事で
指定暴力団・山口組直系団体の組長
関係があったと報道されていました。

本人は名誉毀損に当たると主張し
謝罪広告の掲載と損害賠償を求めて提訴。

そして一審では文春側が謝罪広告の掲載と
損害賠償を命じられましたが文春側は控訴。

ここで終わりかと思いきやなんと二審で文春側が逆転勝訴。
田島美和の請求を棄却しました。

あれ、ということは結局山口組の団長と
親密な関係にあったということなのか…?
 

【スポンサーリンク】

 

■田島美和は過去に落選していた

田島美和は落選していた、と聞くと
この山口組との関係が取り沙汰されて落選したのか?
と思ってしまいますよね。

しかし実は落選したのは2010年。
自民党から公認候補者として立候補しましたが落選。

35人の候補がいて議席は12。
しかし得票数13,877(得票率0.4%)で
33番目と大敗を喫しました。

ちなみにこの時のロップは片山さつきで
得票数299,036(得票率8.8%)です。

そして2013年の参院選にいざリベンジ!という所で
自ら公認を自体し、自民党が公認を取り消しとなります。
 

【スポンサーリンク】

 

■田島美和の現在の活動について

では現在は田島美和は何をしているかというと
実は政治活動を行っています。しかも自民党で

自民党東京都みらい創生支部で
第一支部長を務めているんですね。

働く女性の子育て支援や
お年寄り、心身に障害を持っている人へのサポートなどに
精力的に活動していますし
活動報告の動画も出しています。

しかしここで二審で文春側が勝訴となると
どうなるんでしょう…。

公認取り消しとはいえ
自民党の名前で活動しています
今回で身の潔白を証明して

公認を再度する予定があったのかもしれませんよね
これで終わるとはないとは思いますが果たして…。

■おわりに

なんだか最近は自民党が擁立しようとする候補だったり
公認候補だったりの過去が後ろ暗い事が多いですね。
田島美和の山口組との関係は過去のことではありますが

自民党も候補者の身体検査を
もっと念入りにしたほうが
いいんじゃないかなぁ…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA