東山むつきが真島ヒロなどにトレースされたとツイッターで発言するも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

炎人などを掲載していた少女漫画家の東山むつき
ツイッターで集団トレースをされているとツイートをし
その中には真島ヒロもいるなどと発言をしています。

今回はそんな東山むつきが語った
トレース騒動などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■東山むつきについて

名前:東山むつき(とうやま むつき)
生年月日:1975年1月23日
出身:神奈川県横須賀市

東山むつきは過去に「フルーツバスケット」の作者である
高屋奈月のアシスタントをしていました。

主な作品は「極上天使」
「炎人」などの少女漫画家です。

■東山むつきが語った集団トレースについて

東山むつきは以前から
集団トレースの被害にあっていると訴えており

2017年に入ってからは実例を出して
集団トレースをされているとしています。
その例にはフェアリーテイルなどで有名な真島ヒロの名前も。

そしてこちらが問題の
真島ヒロがトレースをしたと言っている絵。

構図は確かに似ていますが
顔を突き合わせてるのを横から見ると
東山むつきや真島ヒロでなくても

どうしてもこういう構図になるような…?
線画が一致しているようにも思えませんし。

また、東山むつきは現在はキャラクターを
フリーハンドでは描くことができなくなっており
雲形定規を使って曲線を描いています。

雲形定規とはこんな感じのもの。
うちにもなぜだか1セットあります。
 

【スポンサーリンク】

 

■東山むつきの炎人騒動について

東山むつきの作品「炎人」の
続編である「炎人 UNDERWORLD」は
未完のまま終わっています。

それはどうやら東山むつきは
アンケートなどは上位であったのに
編集部に冷遇されていると考えたためで、
最終回の掲載を拒否しました。

しかしアシスタントをしていた姪が
それはわがままだと非難し
原稿を編集部に渡してしまったため

もし最終回が掲載されたら
命をたつとして騒動になっていました。
また、アシスタントをしていた姪とは
疎遠になってしまったようです。

■おわりに

正直今の状態だと東山むつきの絵を
真島ヒロがトレースしたものとはちょっと考えづらい。

東山むつきの絵がいつの絵なのかも不明なんですよね。
線画が仮に一致していたとしても
どっちが先の絵なのか正直判断がつきませんし。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA