冨山剛史(元・若い浪剛史)容疑者が逮捕。詐欺の疑いでかけ子役

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元力士の冨山剛史こと
若い浪剛史容疑者が詐欺の疑いで逮捕をされました。

今回は冨山剛史こと若い浪剛史について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■冨山剛史について

名前:若い浪剛史(わかいなみ たけし)
本名:冨山剛史(とみやま たけし)
生年月日:1975年12月19日
出身:東京都目黒区

冨山剛史は2007年に肺炎でなくなった
立浪部屋に所属した大相撲力士、
若浪順の甥にあたります。

冨山剛史はもともと素行が
あまりよろしくなく、高校を二度退学。

その際に父親に僧侶になるか力士になれと言われ
腕っ節に自信のあった冨山剛史は
力士になる道を選んだという経緯の持ち主です。

叔父の若浪順も冨山剛史も
現役時代は立浪部屋に所属をしていましたし
やはり叔父が若浪順であるために
父親も力士になる道を示したのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 

■冨山剛史容疑者の逮捕について

冨山剛史が逮捕されたのは2017年1月24日。
容疑は2016年11月上旬に、神奈川県横浜市の
介護士の58歳の女性に対して

「有料動画サイトの登録料が未払いになっている」として
25万円相当のアマゾンギフトカードをだまし取った疑い。

冨山剛史はこの件で、電話をかけて
相手をだます、かけ子と言われる
役割を担っていたとされています。
この件で逮捕されたのは冨山剛史を含む6名。

同様の手口で1000万円はだましとっているとみて
警視庁は捜査を続けています。
一部の容疑者は容疑を認めているとのことです。

■おわりに

冨山剛史はしこ名「若い浪」で
幕下優勝をしたこともありますが
まさかこのような形で名前を見ることになるとはと言った感じ。

久しぶりに日本人横綱誕生という
タイミングだったため
印象深いものになってしまいましたね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA