【子供二人発言】寺井寿男校長の経歴と家族構成について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性は2人以上産むことが大切との発言で
炎上している寺井寿男校長

そのような発言をするには
何かしら寺井寿男校長自身の
経歴や家族構成に関係があるのか?と
気になりますよね。

というわけで今回は
寺井寿男校長について見てみましょう。

■寺井寿男校長の経歴とプロフィール

1955年生まれ。
1981年に私立中学の教員になり
その後市立小中学校の校長へ。
2015年3月に定年退職
2015年4月に再雇用。

やはり今は出来る教員が少ないせいか
ある程度実績のある、教頭や校長まで
上り詰めた人ですと
再雇用とかされるんだなぁ。

20代の時に教員になっているようですが
大学をストレートで受かり

社会人経験を積んでから
教員になったのか、それとも
浪人をして卒業してすぐに教員になったのかは
さすがにわかりませんね。

最近の世代の人が大人になった場合は
FacebookやTwitterなどのSNSで
情報はすぐに出るんですが。

■寺井寿男校長の家族構成

「女性は2人以上産むことが大切」
とまで発言した寺井寿男校長の家族構成って気になりますよね。

さすがにこのような発言をするには
子どもは二人以上いそうな気もします。
さすがにいないわけはないと思います、はい。

■寺井寿男校長の発言全文

ニュースで最初には全文は出てなかったんですよね。
産経WESTでは以下のように記載されていました。

 大阪市鶴見区
の市立茨田北中の寺井寿男校長(61)が全校集会で、
子供を2人以上産むことは
「仕事でキャリアを積む以上に価値がある」などと発言したことについて、
吉村洋文市長は14日、「比較するのは不適切だ」と批判した。
市役所で記者団に述べた。

様々なことで大事なんですが
こういう場合って流れとかをしっかりと
見ないといけないんですよね。

発言の一部だけ抜粋したら
どんな人でも悪人にも善人にも出来ますし。
というわけで、発言の全文はこちらです。

全校揃った最後の集会になります。
今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。
特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。
女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。
これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

 なぜなら、こどもが生まれなくなると、
日本の国がなくなってしまうからです。
しかも、女性しか、こどもを産むことができません。
男性には不可能なことです。

 「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、
無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、
卒業できる権利を与えたら良い」
と言った人がいますが、私も賛成です。
子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、
学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。
子育ては、それ程価値のあることなのです。

 もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、
結婚しない人も、親に恵まれないこどもを
里親になって育てることはできます。

 次に男子の人も特に良く聴いてください。
子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。
女性だけの仕事ではありません。

 人として育ててもらった以上、
何らかの形で子育てをすることが、
親に対する恩返しです。

 子育てをしたら、それで終わりではありません。
その後、勉強をいつでも再開できるよう、
中学生の間にしっかり勉強しておくことです。
少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

 やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」
ということになります。以上です。

全文を読むとニュースでの一部抜粋は
かなり恣意的な編集というか
スキャンダラスな意図をもって
歪められてる気がします。

■感想とまとめ

価値観の押し付けだと批判されていますが
言っていることはそこまで間違っていない気がします。

強いて言うなら「最も大切」「二人以上」
という表現が少し強すぎるのかなあという感じはしますね。
そこで少し発言の表現を柔らかくして
更に要約してみましょう。

→子どもを産むことは大切
→何故なら子どもがいなければ日本がなくなる
→しかし子どもを産むことは女性しかできない
→子育ての後でも大学に入れるような制度にすべきだ
→子どもを産むのが難しい場合は里親になるのも良い
→男性もそんな女性を支えよう
→育ててもらったのだから次の世代を私達も育てるべき
→子育てが一段落ついたら勉強を
再開できるように今もしっかり勉強しよう

教育者としてそこまで間違ったことを
いってるようには思えないんですよねえ。

二人以上、というのは少子化対策と
二人以上産んだ場合は
国立大学に入れる権利を与えたら良い、という
案に賛成してるから出てきたのかな。

後は女性にとって最も大切、ではなく
日本という国の存続について最も大切、
の方が良かったのかも。

女性にとって最も大切、だと
子育てに興味のない女性にとっては
押し付けに感じられますね。

ましてや中学生は遊びたい盛りですし
子育てとかまだ全然意識してなく興味なさそうですし。

まぁ早い段階から人生設計をしておこう、
子育てや出産をいつするかもプランたてておこう
という意味もあったんでしょうけど。

公人となると発言もすごく気をつけないと
すぐ炎上する時代になってしまったなぁ。
いいことなのか悪いことなのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA