内田茂は都議会のドン!?経歴が凄く、息子も政治家だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内田茂が自民党都議会のドンとして都政を牛耳っている!?
そんな言葉を猪瀬直樹元都知事が発信しています。

では都議会のドンとも言われている
内田茂とはいったいどのような人物なのでしょう。

今回は都議会のドンと何故言われているか
また、内田茂の経歴と息子についても見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■内田茂の経歴

名前:内田茂
生年月日:1939年3月15日
選挙区:千代田区

一橋中学校を卒業し都立九段高校を中退。
時代的なものを考えるとそこまで珍しくはないですね。

では何故政治家になったかというと
4人兄弟の長男として育った内田茂ですが
28歳の時に火事に遭ってしまい一家離散。

しかし2つ下の弟には障害があったため
途方に暮れていました。
しかしその頃東京都が推進していた福祉制度で
介護施設を都知事の弟で、後に参議院の議長となる
安井謙に救ってもらったからなんですね。

そのため、困ったときに人を救うための制度は必須。
そして制度を確立する政治家が困った人を救えると考えたのが
政治家を目指すきっかけ。

そして以下の様な経歴をもつことになります。

第39代東京都議会議長
行財政改革基本問題特別委員会初代委員長
都議会税財政議連初代会長
東京都税制調査会副会長
東京都連自民党幹事長
東京都議会自民党特別顧問
NPO法人日本声楽家協会 理事
ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 実行委員会 特別顧問

そして内田茂は自民党都連幹事長に
2005年から現在まで居続けています。
 

【スポンサーリンク】

 

■内田茂の都議会のドンとしての行動

では具体的に都議会のドンは
どのような問題行為をしているのでしょうか。

■いじめの噂

2011年には自民党都議の樺山卓司が
自ら命を断ちました。
その原因は内田茂にある、と猪瀬直樹元都知事は言及。

具体的に何があったかは不明ですが
のし袋に殴り書きで内田茂という言葉が書かれていますし
内田、許さない!!という言葉も書かれている
のがわかります。

一部では都議会議員の集まりの中で罵倒されたり
本来は議長になれたのに
なることができなかった、などという話もあります。

■自民党都連の命令書

小池百合子は都政の透明化を訴えています。
そうすると都議会のドン、内田茂には都合が悪いようで
以下の様な命令書を出しています。

議員、そしてその親族が
非推薦、つまり小池百合子の応援をしたら
除名などの処分をとる、ということです。

■1984年に黒歴史が…

内田茂は実は1984年に都心の名門校、千代田区の
一橋両中学校の区域外就学をめぐって
他学区の生徒を大量に紹介して
一部から現金を受け取っていたということをしています。

名門都立高校がある千代田区へ
区域外入学したい人物が多かったため
それを受け当時千代田区の区議会議長であった
内田茂が紹介していたという。

年に30-50人ほど紹介していて
区もさすがに困っていて、せめて人数を減らして欲しい、
他の学校にして欲しいなどと内田茂に頼んでも

内田茂は強い物言いで押し通していたと
当時の千代田区の幹部が証言をしています。

■内田茂の息子にも批判が…

内田茂の息子は内田直之といい、現在は
千代田区議会議員を務めています。
正確には娘婿で、内田茂とは血縁関係はありません。

娘婿として内田家にはいったので
義父には逆らえないのか、7月5日には
小池百合子を批判するツイートをしています。

ただし、こちらは批判を受け7/15にツイートは削除しました。
とはいえもう拡散しているので
消しても逆にマイナスイメージが大きくなるだけですが…。

■おわりに

しかし都議会のドンは
本当に多くの権力を握っていますね。
議員の公認権を握っているというのは凄い強いんだなぁ…。

一旦透明化しないとどうしようもない気がしますが、
さすがに片方だけの言葉をうのみにするのは怖いので
内田茂側の反論も聞きたい所ですね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. いつもここから より:

    自民党都連の命令書、これって法律に触れないの???親族を含め、特定の人物を応援しちゃいけないって、こんな公式文章で出すなんて、まずいんじゃないの???

  2. 友澤 淨 より:

    親族は自民党員になっているのですか?石原さんもよく黙っていましたね〜ガッカリしましたよ。

    1. 池田耕一 より:

      石原さんが知事をしている当時、都の職員の方と話す機会がありましたが、その方によりますと、石原さんは、世間的なイメージとは逆で、普段は、都政に殆ど口を出さず、全て下から上がってきたことをそのまま通していたそうです。その人は「おとなしくていい知事でした」と言っておられました。思うに彼は、都政そのものにはそれほど興味も知識もなく、只、唯々諾々と、その椅子に座り、高給もらい続ける傍ら、出張を派手にするくらいのことしかやってこなかったようです。恐らく都庁職員としてはくみしやすい知事さんだったのでしょう。出勤時間が短い知事さんとしても知られています。恐らく、彼は何も知らないし、知ろうともしなかったのでしょう。無○上司の典型です。

  3. タック より:

    経歴を見ると、長年、政治家をやっている典型的な職業議員のようだな。
    何か勘違いしているのだろうが、初めの志も長く組織で過ごす中で権力を
    持つようになれば腐敗して、納税者のために仕事をするという職務も忘れる
    んだろうな。
    小池百合子さんが都知事になって、腐敗した都議会と刺し違え、次の都知事は
    橋下徹という計画なのかな?(東京オリンピック直前の都知事選はあり得んからね)

    1. 古賀 節子 より:

      石原慎太郎が小池さんのことを うそつきの厚化粧、といつてある人の応援をしておりました。 言いたい放題ですね。 
      前都知事の言葉とは思われません。がっかりです。
       こんなことではかえって小池さんに票が流れますよ。

  4. 街頭演説 より:

    大小にかかわらず、何処の地域の議員の皆さんも、自分の利権の事しか頭に無いように感ます。小池さんも長年、政治に携わり選挙前と選挙後では言ってる事とやることは全然違うと思いますよ。政治家の大半が、嘘八百を並べて舌の根も乾かぬうちに利権にはしるのは間違い無、断言します。皆さんもういい加減目を覚ましなさいよ。昔から目は口程に物を言うと、言うではないですか、立候補者の演説をテレビで観ていて目が死んでいると思うのは私だけでしょうか?

    1. さぎ より:

      もっともらしい持論だが、それでは一体どうすればよいのでしょう?
      利権とは力、そしていつの時代も、どんな場所でも、力なき者の発言は「力ある者によって潰される」

      言いたい事はわかります。

      しかし、あなたの考えは「人に守られている立場」の人間の考え。

      「あなたは自分だけの力で、自分の思想を叶える事ができますか?」

      あなたも守られる側の存在ではなく、「人を守る立場」の人間になればわかります。
      何かを起こす(変える)ためには、必ず「人の欲望」が関わり、そしてそれにまみれなければ何も変わらない事を。

      利権が悪いわけではない。

      力を持った人間と、それに頼る群衆との、その後の思想と関係のバランスが問題なのだ。

  5. 長井紀克 より:

    いずれにしても内田茂を除去すべきでしょう。こんな人物が当選しているなんて千代田区民の感覚を疑う。日本の恥だと思う。

    1. 福田 より:

      こんな人間?がいる限り一部の人間が
      太るだけ

    2. 太田 より:

      本当にその通り。内田の悪業が全て世に露見することを何年も待っていた。私の父も政治家だったが、内田にやりたい放題やられた。親族一同、内田が地に堕ちることを願っている。
      小池さん、内田を打倒して。

  6. 瀬尾はやみ より:

    橋下が知事になったころの大阪府議会以上にひどいようですね。全く東京都議会は魑魅魍魎の缶詰という他はありません。一日も早く害○駆除をしてください。

  7. 都がい人 より:

    「自民党都連の命令書」を公開できましたね。事前に、選挙人が知っていたら・・・・。

  8. 川崎 より:

    全国どこも似たような状況でしょう。大切なのは、国民一人一人が、政治に関心を持つ事。あと、もっとマスコミが暴いて報道する事。国会議員の腐敗を知らしめて欲しいですね。

  9. キョウスケ より:

    都議選に於いては もう絶対に自民党に入れることは無い。国政は別にして。
    本日の小池新都知事と会見した自民党議連の態度を見て そう決心した人は多いと思います。今日の態度は 絶対に許せません

  10. 世の中へんね より:

    夏休みこれだけ放送すれば子供たちも見ています。「大人げない」大人のいじめ 「(小池は)言う事聞かないから」「あいつと仲良くすると 貴方も貴方の親戚ももう縁を切るぞ」って子どもが見てもおかしいと思いますよ。権力を握った傲慢な大人のいい見本を見ているようです。老害以外の何物でもない。

  11. 日本を良くする会 より:

    どうしてこういう人が当選して来るのか、日本の選挙自体、基本から見直しが必要です。表に出たがり、牛耳たがるガキ大将、人の上に立つことを喜びとする人が立候補して、結局、他に選ぶ人がいないと、するり、するりと当選して来る。当選したら、また、その中で幅を利かせて、上にのしあがる。これが大半の実情です。最高裁判所裁判官国民審査や株主総会の取締役評価のような、降ろしたい人を選ぶ権利も選挙民に与えなければ、いつまで経っても、ガキ大将が当選して来るのです。選挙制度をみなおしましょう!!

  12. ユダ より:

    都議会だけじゃなく地方の市議・村議・県議等も相当悪い奴がいっぱいいる、政治なんか全く知らない名誉がほしくて毎日毎晩遊蕩三昧の輩がいっぱいいます。本当にこれが事実です。わたしはいままで見てきました、市民のことを思って仕事してるのは一握りの議員さんです。特に自民党の議員・無所属の地方の保守的な輩どうもこうも箸にも棒にもかからないやつが一杯いる、ともかく名誉がほしいこれだけです、ぺこぺこ頭をさげてくれるから俺は偉いんだ錯覚して情けないね、酒のむドンちゃん騒ぎこれが事実ですよ、地元の者とこんな奴に税金使われるのだからこの国も終焉よ、真面目な一握りの議員さんには申訳ありません、

コメントを残す

*

CAPTCHA