上杉隆が都知事選に出馬!ある意味経歴詐称をしたことがあるが…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上杉隆が都知事選に出馬を表明!
そんな上杉隆ですが、実は
自身のブログで経歴詐称をしたことについて書かれています。

今回はそのことと、
政策について見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■上杉隆の経歴詐称について

上杉隆の著作ではNHK報道局勤務などと元々書かれていました。
しかし上杉隆の公式ブログでは
「【おしらせ】上杉隆の「年齢詐称」をお詫びします」というタイトルで
経歴詐称に付いて言及しています。

■NHK記者ということについて

NHKを受験し記者職で内定を獲得。
しかし大学事務局のミスにより卒業が保留になったため
『おはよう日本』で働く、ということに。

つまりは正式な記者ではなく、
NHK記者の見習いアルバイトだった、というわけですね。

とはいえNHK報道局に確かに勤務していますので
厳密に言うと年齢詐称というのは確かに違うのかもしれません。
違法ではないが不適切、と言えるかもしれませんが。

■ニューヨーク・タイムズ取材記者について

他にも「ニューヨーク・タイムズ」
東京支局取材記者という経歴でしたが
こちらも上記ブログで自身がリサーチャーである、と言っています。

リサーチャーとは記者のアシスタントで、記者が書いた記事に
間違いがないかのチェックや記事を書くために
必要な情報を集める仕事ですね。

こちらもリサーチャーも記者ではあるため
紛らわしいですが経歴詐称ではない、
ということなのでしょうか。

■年齢詐称について

こちらは中学を卒業したら
完全に自立しなければいけないという家庭方針のため
中学三年の時に年齢を詐称してアルバイトを始めていたようです。

さすがに高校の受験料あたりは
出してもらっても問題無い気はします。
 

【スポンサーリンク】

 

■上杉隆の都知事となったときの政策について

こちらは3つのゼロを掲げる政策。
それは以下の通り。

現在直面している問題について
かなり明確な形での対応を取る政策ですね。
正直都知事候補の中では
最もよく考えられてる政策ではないでしょうか。

かかる費用は地方法人税の再配分の凍結で賄うつもりであるそう。
たしかにそれが出来れば上記政策も可能かもしれません。

■おわりに

桝添要一元都知事の後に見ると
上杉隆の政策はかなり良いように思えますし
案外ダークホースになる気がします。

しかし都知事選に様々な人が出馬するのは良いのですが
桝添要一元都知事への追求が
完璧に忘れられてしまっているようなのがなんとも。

やめればそれで終わり、逃げ切りという感じで
そこだけはちょっとモヤッとします。
都知事選が終われば平常運航になればいいんですが。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA