山本勇気はギャングの過去も…逮捕の理由は彼女がお酒を飲まされたから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロ格闘家で2014年の大晦日に青木真也と
対戦をしたこともある山本勇気
元ギャングという過去を持ち、本人もそれを隠してはいません。

今回逮捕されたのは知人の顔を蹴って意識不明の重体となったため。
理由としては知人男性が山本勇気の彼女に
お酒を飲ませたからとのことです。

今回は元ギャングである山本勇気についてと
逮捕された経緯に彼女が
どう絡んでいるかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山本勇気について

名前:山本勇気(やまもと ゆうき)
生年月日:1988年1月28日
出身:兵庫県神戸市

山本勇気のプロデビューは2007年11月2日。
オーストラリアの金網総合格闘技大会で
19歳でプロデビューをしています。

「ZST.21」ではジェネシスウェルター級
トーナメント2009で優勝。

2014年大晦日には「INOKI BOM-BA-YE 2014」で
青木真也と対戦して変形ネックロックで敗北も。

現在もプロの格闘家として活動をしており
2017年7月23日のプロフェッショナル修斗公式戦に向けて
山本勇気は鍛錬をしていたようです。

■山本勇気は元ギャングの過去も

そんな山本勇気は10代の頃は
ギャングのチームを率いていて
他のカラーギャングとの抗争も。

30人対30人の抗争もあったこと等を
2011年5月にインタビューで答えており
ギャングであった過去については
否定をしていません。
 

【スポンサーリンク】

 

■山本勇気が逮捕をされたのは彼女に…

元ギャングの顔を持つ山本勇気ですが
2017年6月30日午前2時半頃に逮捕をされています。

口論の経緯としては以下の通り。
山本勇気は彼女には酒を飲ませないでくれと
頼んでいたものの彼女が酔って帰宅。

そのため山本勇気の彼女が勤めている
飲食店の関係者である後輩の知人男性(23歳)を呼び出し、
口論になり喧嘩へ発展。

山本勇気は後輩の顔を蹴った後に
上半身を押して壁に頭を打ち付け
意識不明の重体に。

そうして自ら119番通報をして現行犯逮捕。
山本勇気は蹴ったことなどの容疑を認めています。

■おわりに

そのようなこともあり
2017年7月23日に後楽園ホールで開催予定だった
「プロフェッショナル修斗公式戦」も開催中止。
山本勇気のプロ修斗ライセンスも一時停止。

対戦相手だった福本よう一の代わりのカードは
決定次第発表となるとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA