ケンブリッジ飛鳥の筋肉が凄い!ジャマイカ人父と日本人母のハーフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リオ5輪に主都合が決定したドーム所属の
ケンブリッジ飛鳥
今回はそんなケンブリッジ飛鳥の父や母、妹などの家族構成と

一億円のチャンスといえども無欲であったエピソードや
その走りを生み出す無駄のない筋肉について見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■ケンブリッジ飛鳥と家族について

名前:ケンブリッジ飛鳥アントニオ
ラテン文字名:Cambridge Aska Antonio
生年月日:1993年5月31日
出身地:ジャマイカ

ケンブリッジ飛鳥選手は
日本人の母、景子さんがジャマイカに旅行中に
ジャマイカ人の父、ジョージさんと出会い、ジャマイカで誕生しました。
そして2歳で日本に移住しています。

また、妹としてケンブリッジ沙紗という方がいます。
ちなみにケンブリッジ沙紗さんも
高校までやり投げで活躍していまいた。

2013年度の東京都高体連第一支部春季競技会などで
4位になるという活躍ぶりです。
兄妹そろって身体能力が高い…!

■所属会社ドームから一億円のチャンス!?

ケンブリッジ飛鳥は今回は惜しくも100mを9秒台ならずでした。
しかし実はこの時、所属会社のドームの安田秀一会長から
日本勢初の9秒台なら1億円出す、と言われていました。

これを聞いた時に最初は
運転免許証の取得後に車のジャガーの
SUVの購入資金に使用、など
モチベーションはたしかに上がったそう。

しかしもともと一億円という条件がなくても
9秒台を目指しており、思わぬ報酬ではあるけど
貰えればラッキーだと無欲に。
 

【スポンサーリンク】

 

■ケンブリッジ飛鳥選手の筋肉がすごい

ケンブリッジ飛鳥選手は実はもともと
小学生まではサッカーをしていました。

そして中学では陸上に転向し東京高校に進学。
そこで100mですでに10秒台に突入という。

そしてケンブリッジ飛鳥選手は2014年にトレーニングのため
ウサインボルトも所属する、ジャマイカにあるクラブに
母親の知人の紹介で一週間ほど練習をしたという。

…ジャマイカ人の父親の紹介じゃなくて景子さんの紹介という所で
景子さんは一体何者なのだろうという思いがとても強くなります。

そしてその時に世界のトップレベルの選手達と比べて
体格に差があることを知ってしまいました。
というか向こうの選手に細い言われました。

そのため本格的に肉体作りに精を出し
体重を73kgから78kgに増やしたんですね。

服の上からでも十分わかりますが
上を脱ぐと腹筋とかホント凄い!
これでもうジャマイカにいっても細いとは言わせない!

■おわりに

ケンブリッジ飛鳥選手はリオ五輪で
決勝行ったらレゲエダンスを踊ります
所属外者ドームの安田会長に言わされていました

果たして実際にレゲエダンスを披露するのか
それを見るためにもケンブリッジ飛鳥選手の
リオ五輪での活躍を期待しています!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA