ユーロはポルトガルFWエデル決勝点とロナウド監督の誕生と凄かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

EURO2016でポルトガルが優勝!
FWのエデルの綺麗なシュートと
ロナウド監督の誕生と、いろいろなドラマがあってすごい大会でした。


 

【スポンサーリンク】

 

■ポルトガル代表FW、エデルの大活躍

プレースタイルと容姿が
エマニュエル・アデバヨールと似ていることで
エデルバヨール(Aderbayor)とも言われるエデル。

途中出場のためスタミナが
多少なりとも温存されていたのもあるでしょうし
109分、延長後半4分にエデルが
その恵まれた体格を活かし

ファール貰う覚悟でのガードを振り切って
ペナルティエリア外からのミドルシュート!

フランスの選手も疲れていたのか、
エデルに守備を振り切られても
全員が全員一定の距離を保っていましたね。

そのためエデルにとっては凄いチャンスに思えたんでしょう。
その数少ないチャンスをものにしたエデルはやはり素晴らしい!
凄いロマンのある試合でした。

■クリスティーナロナウド監督が爆誕

そして今回のユーロ2016である意味印象に残ったのが
クリスティーナロナウド監督の誕生。
キャプテンであるクリスティーナロナウドが
前半で負傷してしまい交代を余儀なくされました。

しかしここで治療が終わり、ベンチに戻ると
ピッチの外から存在感を発揮します。

延長戦が始まるときにグラウンドに入り
チームメイトたちを奮い立たせたり
フェルナンド・サントス監督と一緒に声をかけ指示を送るという。

これは先入観無しで見ると
本当に監督に見える

まだ気が早いですが
引退後は名監督になれそうな貫禄のある姿。

引退後は監督をやらないと言ってはいますが
ユーロ2016での姿を見ると
将来監督をやってる姿が簡単に思い浮かぶんだよなぁ…。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

しかしポルトガルが
クリスティーナロナウドを前半で早々に欠いた状態で
フランスに勝利というのは凄い。

一点がなかなか取れないスポーツならではの
ドラマがある試合でした。
監督の采配が見事にハマったという感じなのかな。
これからのエデルの活躍に注目ですね!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA