藤野大作は現在は福岡で整骨院をしていた!全身麻痺から立ち直り…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元ガチンコファイトクラブの藤野大作
ヤンキー少年をあつめてプロボクサーにするバラエティ番組で
「玄海のマイクタイソン」という異名でひときわ目立った人物です。

そんな藤野大作は現在はなんと福岡で整骨院をしていました。
今回はそんな藤野大作の現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■藤野大作について

名前:藤野大作(ふじの だいさく)
生年月日:1978年9月30日
出身:福岡県

2000年にガチンコファイトクラブの
二期生として登場した藤野大作。
成績は以下の通りとなっています。

2002年2月5日:有明コロシアム 引き分け
2002年10月9日:国立代々木競技場第一体育館 3R KO勝
2003年4月21日:後楽園 3R TKO勝
2003年7月29日:後楽園 判定勝
2003年9月26日:後楽園 判定負
2004年8月25日:後楽園 1R KO負

■藤野大作の現在は…

実は藤野大作は2004年8月25日の試合で
頚椎を損傷して全身麻痺となってしまいます。

そのために治療に専念せざるを得ない状況に
藤野大作は追いやられますが
そのときに自分は治療を通じて人を直す側になろう、ということで
プロボクサーを引退。

その後は柔道整復師を目指して専門学校に通い
免許を取得した後はプロボクサーとしての経験から
色々なスポーツのトレーナーの経験を積み

プロ野球選手やプロレスラーから
厚い信頼を得て、2011年11月に
安寿整骨院を開業します。
 

【スポンサーリンク】

 

■藤野大作の安寿整骨院

藤野大作は地元福岡に戻り
安寿整骨院を開業しました。場所はこちらとなります。

藤野大作は元プロボクサーという経験を活かし
特にスポーツ障害と言われる症状に強いようです。

■おわりに

藤野大作は引退して暫くの間は
仏具配送員として働いていたそうです。

現在のようにプロボクサーを引退してから
すぐに整骨院を開業した、
というわけではないようです。

ガチンコファイトクラブ卒業後は
治療費を稼ぐために仏具配送員として働き
その過程で人を直す側になろうと思ったというわけですね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA