藤田義明は嫁の井川絵美以外にも彼女が…!?離婚はあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジュビロ磐田の藤田義明
嫁は元ワンギャルの井川絵美ですが
実は他にも彼女が最低二人はいたという話が…。

今回は藤田義明の嫁と彼女について
そして離婚はあるのかということについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■藤田義明について

名前:藤田義明(ふじた よしあき)
生年月日:1983年1月12日
出身:栃木県宇都宮市

2005年にジェフユナイテッド千葉とプロ契約をし、
2006年の途中で大分へ期限付き移籍。

2007年に先発出場をして
マルチぶりを発揮して2008年には
大分に正式に移籍をしました。

そして2011年にジュビロ磐田に完全移籍しています。

■藤田義明の嫁、井川絵美について

名前:井川絵美(いがわ えみ)
生年月日:1980年2月29日
出身:北海道札幌市

1997年に『第七回全日本国民的美少女コンテスト』に出場し
オスカープロモーションに所属。
バラエティー番組の『ワンダフル』で
「ワンギャル」の第四期のリーダーとして出演をしていました。

そして井川絵美と藤田義明は
2007年3月1日に結婚を報告。
2008年5月16日に娘の葵ちゃんを、
2012年7月14日に息子の涼平くんを出産しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■藤田義明と彼女

そんな藤田義明ですが実は嫁以外にも彼女が二人はいたという。

藤田義明は嫁以外にも6年ほど交際している状態で
ジュビロ磐田の選手と合コンに行き
そこで出会った女性を彼女にしたという。

合コンに行った日も、実は6年間付き合っていた彼女が
用事で来れなくなったために
穴埋めとして誘った、と藤田義明は
合コンで出会った彼女に後に言ったという。

そして2016年9月6日に藤田義明は
合コンでであった彼女に対して一方的に
もう会えない、と別れを告げます。

その後は藤田義明からは連絡がなく、
代わりに藤田義明の代理人を名乗る弁護士が
電話をして、20万円の口止め料を提示。

そこで女性自身の記者が事実関係を確認した所
ジュビロ磐田の広報部と弁護士は
何も伝えることはない、コメントする立場に無いとして
情報は一切なし。

しかしこの問い合わせを受けてか
藤田義明の弁護士からの口止め料が
200万円になったという。

■おわりに

20万円の口止め料を提示したものの
週刊誌に情報がいってから
口止め料200万円の提示というのも意味がない気もします。

まだ藤田義明に関することで
もっと重大な出来事が有り、そちらに関しては
言っていないということなのでしょうか。

しかし藤田義明には嫁以外にも彼女が
二人はいたというのが事実であるなら
離婚を考えてもおかしくはない気がします。

さすがにジュビロ磐田の弁護士に
話を持ちかけているわけですし
嫁の井川絵美が何も知らないというのはなさそう。

今回のことを暴露した彼女以外にも
6年前から付き合っている本命の彼女もいるようですし。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA