福原忍、戦力外からの引退へ。引退試合は10月1日巨人戦が濃厚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福原忍が現役を引退する事が発表されました。
今シーズンは一軍登板は8試合で
8月30日には戦力外とされていたため
引退か他球団へ行くか注目されていましたが
引退という道を取ったようです。

今回は福原忍の戦力外通告の経緯と
引退後はどうするかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■福原忍について

名前:福原忍(ふくはら しのぶ)
生年月日:1976年12月28日
出身:広島県

1998年にドラフト会議で東洋大から
阪神に3位指名を受け
それからの18年間はずっと阪神一筋であった福原忍。

中継ぎの柱であり2014年、2015年には
最優秀中継ぎ投手に選ばれ、
阪神の最年長記録を更新しています。

■福原忍の戦力外通告

2015年に最優秀中継ぎ投手に選ばれ
2016年も開幕から8試合に登板をしたものの
防御率5.40と不安定なため

2016年4月20日には登録を抹消され二軍に降格。
その後も球威が戻らず2016年8月27日に開催された
来季の編成会議で福原忍の選手契約を今シーズン限りとする
戦力外通告がなされました。

この時点ではまだ阪神での戦力外通告だけなので
他球団に移り現役続行するのかは
まだ福原忍は決めていませんでした。
 

【スポンサーリンク】

 

■福原忍の引退

しかし福原忍は2016年9月22日に
現役を引退することを発表。

中継ぎ投手として優秀な成績を
去年まで修めていたために
今年は調子が悪くとも
欲しがる他球団はいるであろう福原忍。

しかし阪神では最年長でもあり
福原忍の引退は世代交代という意味合いが強いのかもしれません。

引退試合は今シーズン最終戦、
10月1日の甲子園で行われる
巨人戦になる可能性が濃厚とされています。

■おわりに

福原忍が他球団移籍を考えず
引退を選んだのは阪神が
コーチの道を用意しているからかもしれません。

今まで阪神一筋18年間でしたしね。
他球団で現役を続けるよりは
後進の育成に力を入れたいと思った可能性も。

しかし最優秀中継ぎ投手に選ばれた翌年に
引退というのはなぁ…。
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA