長谷川穂積の嫁、長谷川泰子はかわいい顔して恐妻家!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本のプロボクサーで
世界チャンピオンである長谷川穂積
嫁の長谷川泰子さんはかわいい人だと評判ですが
実はかなりの恐妻家でもあるという。

今回は長谷川穂積の嫁、
長谷川泰子さんについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■長谷川穂積について

名前:長谷川穂積(はせがわ ほづみ)
生年月日:1980年12月16日
出身:兵庫県

元プロボクサーの父親、大二郎さんから
小学二年生のころからボクシングを教わっていた長谷川穂積。

しかしあまりに厳しかったために中学では
卓球部に所属して市大会でも
優勝をするというエピソードも。

■長谷川穂積と嫁の泰子さんについて

%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e6%b3%b0%e5%ad%90

17歳の頃に長谷川穂積と
嫁の泰子さんは知り合ったものの
遠距離恋愛という形になります。

そして長谷川穂積は
嫁の泰子さんと早く同棲がしたいあまりに
わざと赤点を複数とり、中退をしてしまいます。

しかし長谷川穂積の父親はそれを許さず、
実家を離れて同棲をしたいのなら
高校の卒業とボクシングをするようにという条件をつけました。

そして長谷川穂積は定時制の高校に入り直し、
19歳で卒業し本格的にボクシングをするという形になりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■長谷川穂積の嫁、泰子さんは恐妻家!?

長谷川穂積の嫁、泰子さんは
かなりの恐妻家として知られています。

長谷川穂積の試合を見るたびに
ダメ出しをされるのですが
恐妻家として以下のようなエピソードがあります。

「手数が少ない試合をしたときに“ぜんぜん面白くなかった”といわれた」
「(練習での)スパーリングを観にきたときに“あれでいいん?”って」

3/4の審判がアメリカ人でアウェーだと弱気になったときに
「アメリカで試合したいいうてた人間がなにいうてんの」

「(普段の洗濯物は)自分で夜洗って、干してます」

なかなか手厳しい意見。
しかしもともと大食いで
体重が増えやすい長谷川穂積を

管理栄養士からの助言を活かして
カロリーが少なく栄養がある食品にしてくれたり
減量にも付き合ってくれるなど

長谷川穂積の嫁の泰子さんは
単に恐妻家なだけではありません。

2014年4月24日のタイトル戦では
惜しくも負けてしまいましたが

長谷川穂積の決意を
嫁として以下のように支える決心も語っています。

「面白いボクシングを見せてくれてすごく感動した。
自分のボクシングをやるだけやって、たぶん納得していると思う」

「やるだけやって無理なら、
本人も納得していると思う。
どっちにしてもここが、これからどうするかを
決めるスタートラインです」

■おわりに

そして長谷川穂積は2016年9月16日、つい先日には
WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチで
ウーゴ・ルイスを破り3階級制覇を達成しました。

今回をラストチャレンジとしていましたが
長谷川穂積はこれからどうするのかが期待されますね!
嫁の泰子さんは以下のように語っています。

「もうダメかなと思って、あきらめかけて。まさか勝つとは」
「(今後について)私は待つしかない。
本人がやるとなればサポートするし、
もういい、となれば受け入れる」

二年前と変わらず長谷川穂積の嫁として
どうあっても支えるという意志が見えますね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA