今坂勝広の嫁、佳美さんが食で夫の胃がん闘病を支えていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

10年近くの間最速タイムホルダーで
あった今坂勝広。

今回は元最速の男、今坂勝広の嫁
今坂佳美さんについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■今坂佳美と今坂勝広の出会い

実は今坂勝広と嫁の佳美さんとの出会いは
ボートレース関係。

嫁の今坂佳美さんは元ピットで
レポーターをしていました。
ピットとは選手が整備を行う所ですね。

そしてそこで今坂勝広は
ものすごく無茶な減量をしていて
これはサポートしてあげねば!となって

体重が増えないけども満腹感があり、
かつ栄養がある食事などを考えているうちに
今坂勝広の胃袋を掴んでしまったそう。

ボートレーサーですから
自己流で減量をして日本最速タイムを
だしていたんですね。

しかしやはりそれは傍から見ると
とても無謀だった
と。
ピットにも心配されるってのはよほどなことな気がします。

■今坂佳美さんは料理教室を開いていた

そんな今坂勝広の胃袋を掴んだ佳美さん。
その趣味…というか技術が高じて
ラウラウキッチンスタジオという
料理教室まで開いています。

静岡県浜松市にある教室で
ミスタードーナツの上にあります。

今坂勝広はもともとカレーや
ハンバーグが大好きでしたが
嫁の佳美さんにサポートされ
レースにだけ集中できる環境にあったようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■今坂勝広の胃がんへの対策も佳美さんがしていた

今坂勝広の胃がんが宣告され
それでも佳美さんは夫の今坂勝広を食でサポート。

がんに打ち克つ食への取組として
以下の3項目を重視。

1.体を温める
2.ビタミンを多く摂取する
3.バランスよく食べる

そしてジュースにすれば手軽に
たくさんの栄養を摂ることが出来るため、
料理教室を開いている佳美さんが
抗がんバランスジュースを提案。

トマトで抗酸化、ドライプルーンの鉄分と食物繊維
お腹の調子を整えるバナナ
ビタミンCが多いキャベツやオレンジ
そして乳酸菌たっぷりのヨーグルトを
コップいっぱいに詰め込んだものです。

上記の抗がんバランスジュースで
今坂佳美さんは夫の闘病生活をサポートしていたんですね。

■おわりに

その他にも佳美さんは
時短でかつ美味しい料理を作るための
重ね重も考案しています。

こちらはラウラキッチンスタジオが監修した
オリジナル多機能お重となっています。

電子レンジ、オーブンの使用ができ、
蓋がお皿として使えるなどほんと多機能。
このように今坂佳美さんは料理だけでなく、
器も監修するなど食の方面のエキスパートです。

スポーツ選手の嫁がブログなどで
自身の料理を披露するというのは結構多いですが
料理教室まで開くというのはそんなに多くないですよね。

今坂勝広選手の活躍にも内助の功があったことは
疑いようのない事実です。
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA