ジュビロ磐田の小林祐希は実はタトゥーがあった!?画像あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今サッカーで熱いジュビロ磐田の小林祐希
キリンカップサッカー2016の日本代表に
初めて選ばれ、そのキャラの強さが本田二世ともいわれ、
高い注目を受けています。

今回は、そんな小林祐希選手がタトゥーをしているというので
その画像と、本田二世と呼ばれていることについてみてみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■小林祐希選手について

本名:小林祐希(こばやし ゆうき)
生年月日:1992年4月24日
所属:ジュビロ磐田
ポジション:MF

東京ベルディ下部組織出身で
2010年に二種登録選手としてJ2で出場。
2011年にトップチーム昇格とともにスタメン起用され
一年目からリーグ戦34試合出場経験。

2012年には背番号を10に変更し主将になりました。
このとき主将になったのが19歳の時というのが驚き。
最年少で主将になったというのが実力の高さを表していますね!

■小林祐希のタトゥー画像

小林祐希のタトゥー
(引用:http://avispaflag.com/blog/?page_id=2500)

こうみると、ジュビロ磐田の小林祐希の左腕には
何かタトゥーがあるのがわかりますね。

しかし文字ではなく何かの絵のようですが…
いったい何の絵なのかはちょっと不明

案外小林祐希のタトゥー画像が大きく写っているのが
あまりないんですよねえ。

スポーツ選手は結構タトゥー入れているひとが多く
もっとド派手な人もいっぱいいますので
左腕にタトゥーが少し入ってるぐらいだと
珍しくもなんともない気はします。
 

【スポンサーリンク】

 

■小林祐希は本田に似ている!?

ジュビロ磐田の小林祐希は本田と似ていて
本田二世と言われることが結構あります。
その理由は以下の3つ。

強気な発言
ジュビロ磐田での背番号が本田とおなじ4番
そして左利き。

髪型も一部だけ金髪と目立ちますし
本田に次ぐカリスマ性はある気がしますね!

そして小林祐希は本田2世と言われていることについては
以下のように発言。

「プレースタイルが似ていると言われるけど、
自分ではあまり似ていないと思っていて。」

しかし当の本田は小林祐希について以下のように発言

「発言するタイプは日本に少ないし、希少価値が高い。
自分の若い頃にダブる部分がある。
そういうメンタルが伴った選手が現れたということかなと期待しています」

こうみるとプレースタイルは否定してないで、
メンタル部分は似ているという評価で
本田もクオリティーという部分では自分の若い時よりもうまいと絶賛。

最近の選手はハートの部分がもったいないと言っているので
本田の小林祐希に対する評価はかなり高い!

■おわりに

自分をハリルホジッチ監督に売り込むなど
ハートの強さを見せた小林祐希選手。
これは6月3日のブルガリア戦でどう活躍するか楽しみ!

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA