カンヤ・セッサーの経歴がすごい!モデルとして活躍もしパラリンピックも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タイ生まれのカンヤ・セッサー
生まれつき両脚がない女性です。

しかしカンヤ・セッサーは決して腐らずに
前向きに努力を続けるすごい人だったのです。
今回はそんなカンヤ・セッサーについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■カンヤ・セッサーについて

名前:カンヤ・セッサー(Kanya Sesser)
年齢:24
出身:タイ

カンヤ・セッサーは実は年齢が正確にはわかっておりません。
生まれつき両脚がないためか生後一週間ほどで
両親に捨てられてしまっているためです。

タイの寺院の階段で発見されたカンヤ・セッサーは
孤児院に連れられます。

そして5歳の頃にアメリカ人夫婦によってアメリカの
オレゴン州ポートランドに養子として引き取られました。

■カンヤ・セッサーのモデルへの転身

カンヤ・セッサーが16歳の頃に地元のスポーツブランドに
モデルの話を持ちかけられます。
元々はモデルになるつもりなんてさらさら無かった
カンヤ・セッサーですが

両脚がないというハンデを克服しモデルになれば
同じような障害を持つ人のちからになれるのでは、と考え
モデルになるのを決意したという。

その後はナイキなどから仕事のオファーも来るようになり
現在では下着モデルも務めるようになりました。

障害があったり養子が変わっている、
少し違う女性のやるを駆り立てたい、
自分のリアルな体型に自身を持って欲しいという
カンヤ・セッサーの思いは下着モデルは渡りに船だったため
下着モデルとして特に活躍していました。
 

【スポンサーリンク】

 

■カンヤ・セッサーはパラリンピックにも出場!?

カンヤ・セッサーは精力的に様々な活動を行っています。
アスリートでも有り、アメリカのドラマで女優デビューもし
そして本も執筆中とマルチな才能を開花させています。

そしてカンヤ・セッサーは2018年に韓国で行われる
冬季オリンピックを目指し、モノスキーのトレーニング中です。

異動にも車椅子を使わずスケートボードを使用したり
日々全てがトレーニング。

■おわりに

カンヤ・セッサーはどんな時でもポジティブです。
夢を叶えるために努力を全く惜しんでいません。
カンヤ・セッサーのような考え方は大事ですね!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA