清原和博の現在の最新情報がフライデーされる。体を治したらコーチの可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在薬物治療中である清原和博
最新情報がフライデーされており、

2017年6月29日発売の
雑誌「Sports Graphic Number」では
激ヤセし、黒髪とひと目見ただけでは
清原和博とはわからないほど印象が変わっています。

今回はフライデーされた
清原和博の現在の最新情報について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■清原和博の現在

上記画像は2017年6月29日発売の
雑誌「Sports Graphic Number」の表紙を飾る清原和博。

清原和博が公の場に出たのは
2016年12月のインタビューから間をあけて2017年4月。

清原和博の最大の支援者であった
I氏の通夜の時でした。
その時も焼香を済ませる姿などが
目撃されたものの言葉は発さず。

しかし現在は前述の2017年6月29日発売の
雑誌のインタビューに応じて
今後は同誌で半生を語る連載を
掲載することを明らかにしており

後述しますがフライデーの取材にも応じており
清原和博は現在徐々に復帰をし始めています。
 

【スポンサーリンク】

 

■清原和博とデーブ大久保

清原和博はフライデー2017年7月7日発売号で
デーブ大久保の店「肉蔵デーブ」でインタビューを受け
最新情報を自らの口で明かしています。

デーブ大久保は清原和博と現役時代チームメイト。
礼節がきちんとして誰よりも先輩を立てる男だとし、
みそぎを済ませて戻ってきて欲しいと
2016年8月に「バイキング」で語っていたりと
清原和博の事を気にかけていました。

そうして2016年12月に
デーブ大久保は定休日に店を開けて
清原和博はもちろん、橋本清や藤田太陽などを呼んだ事を
フライデーで明かしています。

ちなみにそこでは清原和博はきゅうりをバカ食いしたり
現役時代、阪神の藤田太陽は

ベンチから清原和博にぶつけろと指示されて
仕方なく当てたことを謝罪したりと
他球団の話が聞けて楽しかったと語っています。

■清原和博がフライデーで明かした最新情報

清原和博は前述の雑誌を見ても痩せていますが
糖尿病の治療で15kgほど落としたという。
1週間に1回は通院していたものの、現在は2週間に1回。
都内をウォーキングもしているようです。

しかし清原和博は現在はどうしても世の中に
必要とされていないと感じてしまうようで
一日が長くて色々なことを考えてしまうようです。

また、デーブ大久保は
独立リーグ「高知ファイティングドッグス」に

清原和博の話をしたら
「コーチをやってもらいたい気持ちはある」と
前向きな返答を得られたと語っています。
もちろん身体を治してからの話になりますけれど。

参考:フライデー2017年7月7日発売号

■おわりに

デーブ大久保の店「デーブ肉蔵」では
実は前述の橋本清が2017年2月時点で
週に1回ぐらいバイトをしていたことも。

現在もバイトをしているかは不明ですが
デーブ大久保は橋本清を誘った事実を認めています。

こうみるとデーブ大久保のお店は
プロ野球ファンにとっては
ある意味夢のような店な気がします。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA