小松聖の嫁は上条ひとみ!小松式ドネーションの生みの親が引退…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小松式ドネーションという言葉を生むきっかけとなった
小松聖が今季限りで引退となります。

この時期は小松聖に限らず
多くの選手の引退が発表されますね。

今回は小松聖の読めの上条ひとみと
小松式ドネーションについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小松聖について

名前:小松聖(こまつ さとし)
生年月日:1981年10月29日
出身:福島県

JR九州から2007年にオリックスに入り、
プロいり二年目にはほぼ満場一致と
言ってもいいほどの得票で新人王を獲得した小松聖。

2009年にはWBC日本代表に選出されましたが
その後は敗戦処理としての起用が多く
2016年には戦力外と
なってしまうのではないかとされていました。

■小松聖の嫁、上条ひとみについて

名前:上条ひとみ(かみじょう ひとみ)
生年月日:1981年11月29日
出身:東京都
職業:元歌手

上条ひとみはもともとCAnCamやJJなどの
読者モデルとして活動。
その後はタレント活動や歌手活動もしていました。

2人は2008年に知人の商会で交際開始。
2009年7月に結婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■小松式ドネーションが凄い

小松聖は犬が大好きです。
そのためほんとうの意味で
犬と共存できる社会を作っていこうという信念をもち
「ONEアウトドネーション」というプロジェクトを立ち上げました。

小松聖がプロ野球公式戦で以下の行動を
した場合に動物保護団体にドネーション(寄付)をするというものです。

1アウト獲得:1,000円
勝利・ホールド・セーブ1回:10,000円、
リーグ優勝・日本一・タイトル獲得:100,000円

そして小松聖のプロジェクトということで
小松式ドネーション(KD)とよばれうように。
また、投手個人の貢献度を図るようにするため
リーグ優勝の金額などは除外して用いられました

計算式は以下のようになっています。

(投球回数×3)+(勝利+ホールド+セーブ)×10=KD
KD×1000=ドネーション金額

そして何故、小松式ドネーションが有名になったかというと
2011年の小松聖の成績を計算すると
1,000円しか寄付できなかったから。

ちなみに2015年の小松聖の
小松式ドネーションによって算出される金額は
63,000円となっています。

■おわりに

小松式ドネーションの提唱者の小松聖が引退。

しかしこの時期になると小松聖に限らず
連日のように引退報道が増えて悲しくなりますね…。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA