黒木優子は多田悦子にボコボコにボクシングでされていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ボクシング界のゆうこりんとも言われる
美女ボクサーとして有名な黒木優子

実は過去には美顔死守宣言をして
多田悦子に挑んだものの
ボクシングでボコボコにされていた事も…

今回はそんな黒木優子についてと
過去の多田悦子との戦いで
顔をボコボコにされたことについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■黒木優子について

名前:黒木優子(くろき ゆうこ)
生年月日:1991年3月28日
出身:福岡県福岡市

黒木優子は中学2年生の時に
警察官である父からボクシングを勧められ
エクササイズ目的でボクシングジムへ。

そうしてボクシングに専念をして
2008年12月にボクサーとしてデビュー。
2011年7月8日にはWBC女子世界アトム級ユース王座を獲得し

2014年5月17日には
WBC女子世界ミニフライ級王座を獲得。

2016年12月18日に5度目の防衛に成功をしており
黒木優子は美女ボクサーでありながら
実力も兼ね備えています。
 

【スポンサーリンク】

 

■黒木優子は多田悦子にボコボコにされたことも…

黒木優子は実力も兼ね備えているとはいえ
ボクシングで無敗できたというわけではありません。

2013年3月3日に黒木優子は
WBA女子世界ミニマム級王座に君臨していた
多田悦子に挑戦をしていますが

その前日の計量では黒木優子は
ハイヒールにワンピースという姿で登場をし
顔を腫らせたくないので顔を死守と
美顔死守宣言をしていました。

しかし多田悦子は黒木優子を破り、
見事9度目の防衛に成功。

防衛に成功した際には
多田悦子は黒木優子に対して以下のように答え、
まさに子供扱い。

「全然前に出てこないので怖くなかった。
まだ青い。出直してこいという感じ」

黒木優子は試合後に自分のツイッターで
多田悦子にボコボコにされた顔を自らあげています。

■おわりに

そんな美女ボクサーである黒木優子は
どうやら交流関係はとても広いようで
毎日色々な会社の社長と交流を深めているようです。

ちなみに2016年10月のインタビューでは
結婚をしたら引退と思っているものの
まだ彼氏がいないと語っていたりもしています。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA