松井千夏が清水孝典と結婚!スカッシュ選手同士で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スカッシュ界のマドンナとも呼ばれている松井千夏
同じくスカッシュ選手である清水孝典と
結婚をすることが明らかになりました。

今回はそんなスカッシュ選手同士である
松井千夏と清水孝典の結婚について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松井千夏について

名前:松井千夏(まつい ちなつ)
生年月日:1977年8月8日
出身:神奈川県川崎市

松井千夏は日体大時代にスカッシュに転向。
もともとバレーボールをしていましたが
159cmと身長が低く、セッターとして活動していたものの

スカッシュは自分が得点を決められ、
コートのなかで主役になることができるため
スカッシュの虜に。

大学卒業後はスカッシュのプロ選手となり
2001年には当時最年少の24歳で
日本選手権を制覇し日本のトップ選手に。

スカッシュ界のマドンナとして
スカッシュの魅力をアピールし続け、

スカッシュをオリンピックの追加競技にするべく
スカッシュに関する事柄をツイッターでつぶやいたり
2万人の署名を集めて

新国立競技場にスカッシュ専用コートを求める請願書を
衆参両議院に提出するなど様々な方法で
世界中にアピールしてきました。

残念ながら2020年の東京オリンピックでは
スカッシュは追加正式競技にならなかったものの
2024年のオリンピックの正式種目採用に向けて
活動をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■松井千夏と清水孝典の結婚

そうしてスカッシュに熱い情熱を持っている松井千夏は
同じくスカッシュ選手の清水孝典との結婚を
2017年6月1日に双方のブログで発表。

清水孝典は1982年10月6日生まれの現在34歳。
松井千夏は1977年8月8日生まれの現在39歳なので
姉さん女房ということになります。

清水孝典もスカッシュを始めたのは
近所のスポーツクラブでスカッシュがあったためで
松井千夏と同じく18歳の頃に始めたようです。

松井千夏も清水孝典も
ナショナルチームに所属しているため
名実ともに日本のトップスカッシュ選手同士の結婚ということに。

■おわりに

清水孝典は結婚を発表したブログの記事内で
お互いがスカッシュ界の発展のために茂樹試合
尊敬できる大切な存在だとも語っており

清水孝典と松井千夏という
共にトップスカッシュ選手の結婚というのは
スカッシュ界にとって追い風になりますね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA