松森彩夏はモデル体型で妹の松森杏佳もゴルファーの美人ゴルファー姉妹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

松森彩夏が女子ゴルフの富士通レディースでツアー初優勝を遂げました。
妹の松森杏佳も姉の松森彩夏の活躍で力が入るかもしれませんね。

今回は松森彩夏と妹の松森杏佳の
プロフィールなどについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松森彩夏について

名前:松森彩夏(まつもり あやか)
生年月日:1994年5月19日
身長:170cm
出身:東京都

松森彩夏は4歳でゴルフをはじめました。
身長170cmのモデル体型の美人プロゴルファーとして注目され
2013年にプロ転向。
2014年にはファイナルQTで11位の成績で出場権を獲得。

2015年はトップ10入を5度となり
2016年の富士通レディースで初優勝となります。

■松森彩夏の妹、松森杏佳について

名前:松森杏佳(まつもり きょうか)
生年月日:1995年9月1日
身長:170cm
出身:東京都

松森杏佳は姉の松森彩夏とは違い、
ゴルフを始めたのは5歳の時。

しかしその他はかなり共通点が多く
身長も170cmと同じで
出身校も日本大学高等学校。

血液型もAB型で
師匠も江連忠ゴルフアカデミーの
インストラクター、青山裕美です。

また、クラブとポールはテーラーメイド。
ウェアとシューズはアディダスです。

松森彩夏と妹の松森杏佳は容姿の面でも似ていて
松森杏佳は姉に間違われることもあるという。
そんな松森杏佳の2016年の目標はプロテスト合格でした。

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

松森彩夏と妹の松森杏佳がゴルフを始めたのは
4歳と5歳と、かなり小さい頃から。

小さい頃からゴルフを始めるというのは
個人的にはちょっと創造がつかなかったのですが
松森彩夏がゴルフを始めたきっかけは祖父についていったことという。

最初は大人のクラブを切ってもらって使って、
そのうちに今も使っているテーラーメイドの
キッズ用クラブなどを使うようになったとのこと。

妹の松森杏佳もゴルフを始めたきっかけは
同じような感じなのかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA