梅丹本舗のドーピング検査でステロイドが入った製品と副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

梅丹本舗の一部の製品から
世界反ドーピング期間で禁止されている
たんぱく同化ステロイドが検出されてること発表。

こちら公式サプリであるのに
ドーピングに使われてしまう成分が
含有されているっていうのは
本当に一大事ですよ!

それでは今回は梅丹本舗から出ている
ドーピング成分が含まれている製品について
見てみましょう。

■梅丹本舗がドーピング成分を含んでいるため使用中止した製品

古式梅肉エキス
トップコンディション(TC)
梅丹スーパーエキストラゴールド
梅丹エキストラゴールド
梅丹
サイクルチャージ(CC)
サイクルチャージカフェインプラス(CCC)
サイクルチャージカフェイン 200(CCC200)

以上の梅丹本舗の8種類となります。
正確に言うと古式梅肉エキスとトップコンディションが
ドーピング検査に完璧に引っかかりました

他の8種類に関しては古式梅肉エキスを
配合している製品のため
ドーピングコントロール下のアスリートは
使用を中止して下さいとのことです。

■今回のドーピング製品の使用での副作用について

今回の梅丹本舗の製品に含有している
1,4-androstadiene-3,17-dione
(1,4-アンドロスタジエン-3,17-ジオン)は
自然界にも存在している、蛋白同化ステロイドの一種。

治療目的では1日10-50mgを投与しますが副作用は特に無し。
ドーピングで使おうと思ったら
1日100-2500mg投与しないといけないそうです。

そして梅肉エキス1gあたりに含んでいるのは0.00005mg。
一日の目安3g辺だと0.00015mg。
10倍でも0.0015gと、治療目的での投与にも届きません

古式梅肉エキスだけでドーピング目的で
100gのステロイドを摂取しようとすると
約22kg摂取しないといけません。

ヤバイです。っていうか無理です。
ちなみに値段にすると約62万円かかります。

普通に使用している分には副作用はありません
創傷治療と筋肉損傷の治療のために50g摂っても問題ないですし
それよりも遥かに低い含有量なので
副作用については心配しなくても大丈夫です。

■まとめと感想

■ドーピング検査にひっかかったのは8種類
■ドーピング効果を得るレベルで摂取は物理的に不可能

基本的にはドーピング効果はないですね。
ただドーピング検査では効果の有無とは別に

単純に陽性反応が出るかどうかなので
陽性反応が出てしまったらドーピングのため
出場停止や資格停止処分を受ける恐れがあります。

ドーピング検査の無い大会に出場する素人や
一般人には全く問題がないわけですが

梅丹本舗が公式サプリとして日本自転車競技連盟に
製品を卸すのなら、義務がなくとも
自主的に検査を早い段階ですべきでしたね。
これはちょっと選手が可哀想だなぁ…。

ドーピング検査で選手が引っかかってしまったら
日本は全員出場停止になりそう。

含有量が少ないためドーピング検査にはひっかからない、とか
そういう風になればいいんですけど…。
早めに選手の検査をして安心させて欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA