メルドニウム。シャラポワが使用した禁止薬物とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グランドスラムを5回も達成した
ロシアの生ける伝説のシャラポワ。
そんな彼女が2016年1月にメルドニウムを用い
ドーピング検査で陽性だったということが判明しました。

meldonium
引用:http://olainfarm.lv/en/non-prescription-drugs/meldonium-olainfarm-2

まさかシャラポワ選手がドーピングで
陽性反応が出るとは。
重大発表ということでなんだろうと
思っていましたが、これはさすがに予想してませんでした。

しかし、メルドニウムってあまり聞かない名前です。
今回はメルドニウムがどんな薬かを見てみましょう。


 

 

【スポンサーリンク】

 

 

■ドーピング発覚の経緯

まず、シャラポワ選手は持病があったため
医者と相談し10年間メルドニウムを服用していました。

そして2016年1月1日に
世界アンチ・ドーピング機構WADAの
禁止薬物リストに加えられました。

うーん、正直だましうちのような気がします。
私はプロのアスリートとかでは
ないので詳しくはないのですが

こういうのってきちんと通知してるんでしょうか?
禁止薬物が追加された、
ホームページにも載せた、とかだけで
プロのアスリートにきちんと周知してるのかなぁと。

シャラポワ選手のような選手ですと
マネージャーというかサポートするスタッフもいますよね
誰も気づかなかったのかな。

実際に通知されてないのでなんとも言えないのですが
大会の参加要項などで
一部ルールが変わりました。
今年から禁止薬物にメルドニウム追加されました、とか
そういうの一切なく

ホームページ追加しましたよ
見てないでドーピング検査ひっかかるのは
ダメですよって、それでいいのかなという気が。

さすがにシャラポワ選手のような
世界クラスの選手とその周りの人が
そのような通知を読まないとかはないと思うんですが。

実際にWADAのHPを見てみたんですが
2015年9月16日付けのファイルで

メルドニウム(Meldonium /Mildronate) は
パフォーマンスを向上させる意図で使用されたことを
確認したので禁止薬物リストに追加した。

のようなことがひっそりと書かれているんですよね。
きちんと通知されてたのかなぁ。
公式な大会と連携がとれてるかがどうも気になる。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

■メルドニウムはどのような薬?

ではメルドニウムはどんな薬なのか。

メルドニウムはラトビアで製造されている薬で
主に狭心症や心筋梗塞の治療などに使われる薬です。
凄い乱暴にいうと心臓の力を上げる薬なので
持続力や回復力が向上するんですね。

そうなるとドーピング扱いされても
不思議はないのかなぁという気はします。

副作用としては

心臓血管系: まれに – 頻脈, 血圧の変化.
中枢神経系: まれに – 精神運動性激越.
消化器系の一部: まれに – 消化不良症状.
アレルギー反応: まれに – 皮膚のかゆみ, 赤み, 発疹, 浮腫.

などがあります。
そして妊娠中や授乳中も使用は禁止されています。
こう見ると副作用はそこまで強くない?気もします。

ドーピング目的だと大量に摂取するから
大したことないように見えても
量が量なので副作用が凄いことになるのでしょうか。

■メルドニウムで陽性反応になった他の人

メルドニウムのドーピングで陽性反応になったのは
実はシャラポワが初めてじゃないんですね。
2016年1月1日から禁止リストに加えられましたが

エチオピアのランナー:Abeba Aregawi
トルコのランナー:Gamze Bulut
ロシアのサイクリスト:Eduard Vorganov
ロシアのバイアスロン選手:Olga Abramova
ウクライナのバイアスロン選手:Artem Tyshchenko

と、既に結構な人数が
メルドニウムで陽性反応になっています。

メルドニウムはラトビアで製造されていて
アメリカでは認可されていないからか
かなり偏って集中してますね。

■まとめと感想

やはりいちばん気になるのは
きちんとWADAは通知をしていたのか?ということ。

今まで使用が許可されていたものが
禁止されるというのなら
しつこいぐらいに通知したほうがよかったのでは。

シャラポワがメルドニムで陽性反応になったので
これ以上ないほど周知されたとは思いますが。
なんだか見せしめのような感じなのがなぁ。

スポーツ選手は自発的に
WADAなり細かいルールの改正なりに
気をつけなきゃいけない、ってなると
練習にも身が入らない気もしますし

周りでサポートする人がもうちょっと
気をつけなきゃいけないのかなぁという感じがしますね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. kuro より:

    >ドーピング目的だと大量に摂取するから
    ???これは言い過ぎか誤認でしょう。
    年間1000円程の冊子を断っていたとも思えないし。
    (私も取っています)
    新規規制薬物は、別紙一覧になっているから、自分の服用は捜すのがあたりまえ。(マネージヤーの仕事)
    それに、長年堂々と後ろめたさ無しに服用していたとは思えません。
    薬物を服用していること自体が異常なのですから。

コメントを残す

*

CAPTCHA