森慎二が多臓器不全でなくなる。27日に病気で休養を発表したばかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西武の一軍投手コーチであった森慎二が
多臓器不全のためなくなったことを
2017年6月28日に球団が発表しました。

前日に病気で休養を発表したばかりで
急な知らせに驚きが隠せません。

今回は森慎二の病気と多臓器不全でなくなった
発表について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■森慎二の病気と多臓器不全

森慎二は2017年6月25日、
福岡市のヤフオクドームで行われた
ソフトバンクとの試合前に
球場入りをするも体調不良を訴えていて病院で検査。

そのまま入院をし、病気のため当面休養をすると
2017年6月27日に発表がされました。

このときには症状が出たのは急であり、
詳しい症状はまだわからず

復帰時期は未定だとされ、
2軍投手コーチであった西口文也が
そのまま1軍投手コーチとなっています。

そして2017年6月28日12:10頃に
多臓器不全のため
入院していた福岡市内の病院で
42歳の若さでなくなってしまっています。

2017年6月28日にはロッテ戦が
沖縄で開催されていました。

辻監督は試合前練習を終えた後に
森慎二投手コーチが多臓器不全で
なくなったことを伝えられ

選手やスタッフにはロッテ戦後に
球団本部長から告げられたとのことです。
 

【スポンサーリンク】

 

■森慎二は過去に重婚騒動の被害者に

森慎二は1999年にA子さんと
事実上の結婚生活を開始しています。

しかし実はこのA子さんは、1988年に
千葉ロッテマリーンズの伊藤史生と
結婚して子供が4人生まれたものの後に別離。

その後籍を抜かないまま
経歴をかくし、年齢もサバを読み
森慎二に接近し事実上の結婚生活を送っていたという人物。

森慎二との間に子供も生まれているものの
素性がバレないためか入籍をしないので
球団が不審に思い調査した所素性が発覚し別離。

他にもプロ野球選手との交際疑惑があり
森慎二は重婚騒動に巻き込まれてしまったという。

■おわりに

しかし森慎二投手コーチは
病気で入院をするという発表の
わずか一日後になくなるとは…。

いくらなんでも急過ぎますし
シーズン中はなんとか耐えようと
限界まで我慢してしまっていたのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA