村上佳菜子が引退…2017年現在に発表したが以前から示唆も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィギュアスケート女子の村上佳菜子が
2017年現在、引退を発表しました。

ポスト浅田真央として期待をされていましたが
その浅田真央もつい先日引退したばかりで
村上佳菜子も引退は近いと噂をされていました。

2017年現在の発表は突然というわけではなく
引退を示唆するような発言は以前からありました。

今回は村上佳菜子の引退についてと
引退までの経緯や理由についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■村上佳菜子の引退について

村上佳菜子が引退を発表したのは
2017年4月24日に代々木第一体育館で行われた
世界国別対抗戦のエキシビジョン。

村上佳菜子はゲストスケーターとして
出演しており、場内アナウンスで
「今日が現役としての最後の演技です」と
発表がありました。

村上佳菜子は2017年3月に
中京大を卒業しており
2017年4月10日には同じく中京大の先輩である
浅田真央も引退を表明しており

ソチオリンピック女子代表の3選手で
引退をしていないのは村上佳菜子だけとなっていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■村上佳菜子は以前から引退を示唆していた

村上佳菜子は2016年12月25日に行われた
全日本選手権では8位となり
以下のように語り、引退を匂わせていました。

スケート人生の全てを出せました。
(ソチ)オリンピックが終わってから技術が衰えてきて
思うような演技ができていない。

そうした中で2017年3月に中京大の卒業式で
身体については今シーズンが終わってから決めたいと
引退という言葉こそ出していませんが
明確に否定もしていませんでした。

そうした中で2017年4月20日~23日に行われた
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の最終日、
23日のエキシビジョンに村上佳菜子が出場する事が
22日の深夜に突然発覚。

一部ではこの突然の村上佳菜子の出場で
引退セレモニーがあるのでは、とされていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

村上佳菜子は引退理由を
公式サイトで直筆であげています。

引退の理由としては
ソチオリンピックが終わってから
結果が出せず苦しく、

2016年12月末に開催された全日本選手権から
見に来てくれる人の心に残る演技をしたいと思い、
全日本選手権でそれを達成。

そうして引退を決意し、これからは社会人として
様々な形でフィギュアスケートに
携わっていきたいとしています。
フィギュアスケートは引退が本当に早いですね…。

今後はプロスケーターとして活動をし
実際に2017年5月に行われる
「氷艶 hyoen 2017 -破沙羅-」
などに出演をするようです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA