村田夏南子は中学の柔道で筋肉が激ヤバに!吉田沙保里もたぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

村田夏南子さんが鮮烈な総合格闘技デビュー!
初戦で勝利を飾りました!
判定勝ちなところに不満はあるようですが3-0の判定です。

対戦相手のナタリア・デニソヴァ選手も
決して弱い相手ではなく
男性相手に一本勝ちをしたこともある猛者。

今回はそんな村田夏南子さんが
その脅威の筋力をどう培ったかを見ていきましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■村田夏南子のプロフィール

本名:村田 夏南子
生年月日:1993年8月10日
出生地:愛媛県松山市
身長:156cm

職業:女子レスリング・総合格闘技家

村田夏南子選手は筋肉が
ものすごいというイメージがついていて
実際に凄い筋肉が有りますが身長は小柄。

しかし女子レスリングで55kg級なので
凄い鍛えぬかれて引き締まった肉体なのが
わかりますね。

ちなみに身長156cmの女性の平均体重は
53.5kgとされていますが
美容体重は45.0kgとされています。

いや、正直美容体重はちょっと
行き過ぎじゃないの?とは思ってますけど。

 

【スポンサーリンク】

 

■村田夏南子の中学と柔道

村田夏南子さんは小さい頃から
伊予柔道会に所属し好成績を残してきました。

小学校の高学年ではなんと全国大会3位。
中学は愛知県大成中学へ柔道留学。
中学で柔道留学ですよ。

しかもこの大成中学は柔道の名門。
男女ともに中学三大大会を完全に制覇した
日本でたったひとつの学校

そんな柔道の名門中の名門中学
柔道留学できちゃう人なんです、村田夏南子さんは。

そんな柔道の名門中学の大成中学で
村田夏南子さんは埋もれること無く
二年生の時に全国優勝。
テューリンゲン国際大会でも優勝。

一番成長しやすい中学生の時に
村田夏南子さんの筋肉は柔道で
とても鍛えられていったのです。

しかしその後は柔道は自分の得意な
足技が制限されていたり
北京オリンピックでの吉田沙保里選手に
憧れたことも有りレスリングに転向。

レスリングの名門の
安部学院高校へ進学し、レスリングでも
国内のジュニア大会を優勝を全てかっさらい
アシアカデット選手権でも優勝

そして日本大学に進学し
アジア選手権、世界ジュニア選手権
国際戦でも優勝と大躍進です。

■村田夏南子と吉田沙保里

さて、レスリングといえば
日本人女性最強の呼び名が高い
世界王者の吉田沙保里を忘れてはいけません。

実は大躍進の村田夏南子ですが
吉田沙保里に3戦負けてしまっています。

しかし吉田沙保里に
一方的に蹂躙されたというわけではなく

第一ピリオドで2ポイント奪うなど
王者へ挑む意志と牙が
きちんと村田夏南子には備わっています
そして村田夏南子はこう言っています。

「RIZINのリングの上でレスリングの強さを証明します。
中途半端な覚悟ではありません。

私の目標は吉田沙保里選手と
ロンダ・ラウジー(前UFC女子バンタム級王者)です。
いつかこのリングでメインをはりたいです」

吉田沙保里を目標視している村田夏南子。
そして吉田沙保里も村田夏南子を意識しています。

村田夏南子の総合格闘技デビュー戦を見守り、
戦いについて以下のように絶賛しています

目の前で見ているので、自分も血の気が騒いできました」

「デビュー戦であそこまで戦えると思わなかった。
ああいう技もできるんだ…と思いながら見ていました」

吉田沙保里は総合格闘技への転向はしないようですが
村田夏南子はレスリングと総合格闘技の二足のわらじ。
これからもまだまだ二人が戦う機会はあるので
その時が楽しみですね。

■まとめと感想

■筋肉で引き締まった体
■中学は柔道の名門中の名門、大成中学
■吉田沙保里は目標

村田夏南子は総合格闘技と
レスリングを並行することになりました。

これが対吉田沙保里に対して
どう効果が出るかが気になります。
吉と出るか凶と出るか…。

個人的にはプラスに働く気がするんですよね。
もともと柔道、レスリングと
転向してきたので貪欲に新しい戦い方を吸収し、
自分のものにしていっていますから。

新しい戦い方を学んだ村田夏南子と
絶対王者・吉田沙保里の再戦が楽しみですね!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA