中井りんが活動休止…。パンクラスのタイトルも返上し引退の危機も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パンクラスヴィーナスに所属している中井りん
体調不良により活動を休止し、
パンクラスの女子バンダム級のタイトルやベルトも
返上を考えていることを明らかにしました。

今回は中井りんの活動休止についてと
今後引退はあり得るのかという点について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中井りんについて

名前:中井りん(なかい りん)
生年月日:1986年10月22日
出身:愛媛県

中井りんは3歳から27年間柔道を続けており
19歳から11年間総合格闘技を続けています。

中井りんは2006年10月1日にデビューし
無敗のまま初代パンクラス・バンタム級クイーンになり
アジア人の女子ファイターとして
初めてUFCに参戦を果たすなどまさに第一線で活躍。

中井りんは試合前の前日計量では
コスプレをすることが既に恒例となっており

2016年12月28に行われた
RIZIN無差別級トーナメントの前日計量では
女王様をイメージした赤い紐のウェアやハイヒール、
黒の網タイツという衣装で登場。

中井りんがこのような目立つ格好をするのは
目立つことをしてRIZINを
知ってもらいたいという理由からでした。

とはいえいつも派手な格好を
しているわけでは当然ありません。

 

【スポンサーリンク】

 

■中井りんの体調不良

しかし中井りんは2017年2月10日にブログを更新し
前日(2月9日)に由紀や雨が降る中、

薄着で一日中仕事があったことで
夕方に体調不良を起こし
救急病院で投薬と治療を受けたことを明かしています。

そのため現在保持している
パンクラスの女子バンタム級の
タイトルとベルトを返上し、
中井りんは活動を休止すると語っています。

■おわりに

実は中井りんは2017年2月6日には
中井りんは総合格闘技界に必要なのか、と
問いかけるブログを書いています。

今の中井りんを作り上げたのは
宇佐美館長であると感謝を告げ

生活のために格闘技以外の仕事をすると
そちらが本業になり格闘技ができなくなり、
弱くなって実質引退となってしまうことを懸念している内容。

最後のブログだけを見ると
本当は公開計量の時のセクシーな衣装が嫌だったのか?と
思ってそれが活動休止の理由かと考えてしまいますが

中井りんは2017年1月28日にはブログで
左肘と右手首を怪我してしまっていることを
明かしています。

そして更に、2016年10月にはずっと2人で
トレーニングをしてきた宇佐美館長も病気になっており
2月現在になっても宇佐美館長の体調も悪く
かなり精神的に追い詰められているようです。

すぐに引退ということにはならないと思いますが…。
とりあえずセクシーな衣装が嫌だった、という
単順な理由ではなさそうです。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA