楢崎智亜の高校や身長兄弟プロフィール。東京オリンピック注目選手!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポーツクライミング、楢崎智亜の躍進が止まらない!
東京オリンピックで追加種目の候補として
注目される競技で日本選手初の優勝など
期待の注目選手の楢崎智亜。

今回は楢崎智亜の高校や身長、そして兄弟など
プロフィールについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■楢崎智亜について

名前:楢崎智亜(ならさき ともあ)
生年月日:1996年6月22日
出身:栃木
出身高校:宇都宮北高等学校
身長:170cm

楢崎智亜の読み方は上記の通り
ならさき ともあです。
ぱっと見だと名字は読みづらいかもしれませんね。

楢崎智亜は幼少時から器械体操で身体能力を養い
兄の影響で小学5年の頃からクライミングを始め
高校卒業後にプロに転向します。

楢崎智亜にも限らずですが
第一線で活躍する選手は親や兄弟の影響で
小さい頃からスポーツをしていることが多いですね。

■楢崎智亜の兄弟

楢崎智亜は兄の影響でクライミングをはじめました。
残念ながら兄の情報はありませんが、
弟も実はクライミングの選手です。

■楢崎智亜の弟、楢崎明智

名前:楢崎明智(ならさき めいち)
生年月日:1999年5月13日
高校:第一学院高宇都宮キャンパス
出身:栃木
身長:186cm

楢崎智亜の影響で小学生のクライミングを始めた
楢崎智亜の弟、楢崎明智はなんと身長186cm。
体重は60キロと細身。

楢崎明智は兄の楢崎智亜を
埼玉県で行われた公式戦の
ノースフェイスカップで破っています。

東京オリンピックで
スポーツクライミングが追加されたとしたら
兄弟でメダルも十分にありえるほどの実力者兄弟です。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

スポーツクライミングでは
リード・ボルタリング・スピードという3つの種目の
複合項目とされています。

リード:制限時間内での到达高度を競う。
ボルタリング:制限時間内に複数のコースをいくつ登れたかを競う。
スピード:同一条件のルートを駆け上るタイムを競う。

楢崎智亜はこのスポーツクライミングの
ボルダリング男子で初めて優勝した日本人ということになります。

そして2016年8月に行われた
スポーツクタイミングのミュンヘン大会で
ボルダリングの2016年間ランキングでも
楢崎智亜は世界単キング一位をとっています。

楢崎智亜だけではなく、
藤井快が男子2位、野中生萌が女子2位、
野口啓代が女子4位と、日本人選手がかなり上位に食い込んでおり

さらには東京オリンピックでは
楢崎智亜の弟、楢崎明智も更に成長するでしょうし
スポーツクライミングが是非追加されてほしい…!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA