小田敏郎がドーピングで資格停止処分!SP250が原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自転車連盟のドーピング問題が冷めないうちに
小田敏郎さんの所属するボディビル業界でも
ドーピング問題が出てしまいました。

今回は小田敏郎のプロフィールと
ドーピングにひっかかったSP250について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小田敏郎のプロフィール

名前:小田敏郎
年齢:40-41
出身:ブラジル
現住所:愛知県名古屋市
出身大学:中央大学

小田敏郎は出身がブラジルなので
ハーフか?と思ってしまいますが
父親の仕事の都合で中学まではブラジルにいたそう。

そして5人兄弟の末っ子とのこと。
なかなか苦労してそうな生い立ち…!

奥さんは山野内彩香さん。
実は彼女、山野内里子という
ボディビル女子三連覇の猛者の娘。

山野内彩香さんとは名古屋のジムで
山野内彩香さんが大学生の時に知り合い
2014年7月7日に結婚!

小田敏郎さんの13歳年下なので
犯罪だ、などとからかわれたそう。
 

【スポンサーリンク】

 

■小田敏郎がドーピング判定を受けてしまったSP250について

今回の資格停止処分は
興奮剤のオキシロフリンが2015年10月の
大会の検査の時に検出されたからです。

そしてこのオキシフロリンが
含有されていたのがSP250。

こちらのサプリを買ったのは
ボディビル連盟公式スポンサーのサイト。
「Weidar」「Kentai」「L.A.NUTRITION」のどちらかですね。

海外のサプリを扱うという意味では
「L.A.NUTRITION」である可能性が一番高いです。
しかし公式サイトを見たところSP250の取り扱いは確認できず。

■SP250の効能

■スタミナの増加
■集中力の増加
■猛烈なパンプ
■バキバキな体へ

効能は確かにボディビルダーが
飛びつきそうな効能ですね。
しかしそこに罠が含まれていたという。

■何故小田敏郎はSP250を服用したのか

小田敏郎は第一に公式スポンサーのサプリだったため
信頼できると判断。

第二に注意書きとしてラベルに英語で
「特定の団体によって禁止される物質を含む可能性がある」
と書かれているものの

成分表にはオキシフロリンとも
シネフリンとも書いていません。

しかし起きしフロリンはダイダイの皮と
果実に含まれています。
そしてダイダイは英語ではCitrus Aurantium。
こっちですと製品ラベルに書いてあるんですよね…

ちょっとわかりづらいというか
知識がある程度ないと英語は読めても
知らず知らずのうちにドーピングを
してしまうという罠ですねこれは。

上記二点を考えると
安全だと判断するのが妥当な状況に思えます。

■おわりに

確かに公式スポンサーだからといって全ての製品を
安全だと信じるのは良くないのかもしれません。

しかしそのような自衛のために
注意を割かざるを得ない状況は
選手にとっては良い状況とは言えないですね。

公式スポンサーの製品なので
すべての製品を使っても安全!という
安心感がないと体づくりにもい一苦労ですし
そういう状況に何とかしていってほしいものです。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA