下地一明HCのバスケの情熱が凄い!マルファン症候群にも負けず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バスケの下地一明は数奇な運命を辿った人物です。
バスケの現役選手としてはマルファン症候群により
諦めざるを得なくなったものの

バスケの現役を引退してからも
下地一明は指導者となりHCなどに就任しています。
今回は下地一明とマルファン症候群についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■下地一明について

名前:下地一明(しもじ かずあき)
生年月日:1976年12月4日
出身:沖縄県

両親ともに身長は高くないものの
下地一明は中学三年の頃には既に191cmもあり

最終的には195cmという高い身長を活かし
東風平中、北谷高、そして中央大学で得点王になり

全日本ジュニアの代表選手としても選ばれていたなど
大学や協会関係者が注目をしていた選手です。

■下地一明の転機

中央大学では全日本代表選手にも選ばれ
順風満帆に見えた下地一明。

しかし下地一明が大学三年生の秋、
関東大学リーグ戦中の1997年10月17日に
胸の痛みに襲われてベンチに戻ります。

しかしそのうち胸の痛みは激しくなり
耐え切れなくなった下地一明は救急車を呼び
慶應義塾大学病院に搬送されます。

そして診断の結果は解離性大動脈瘤。
マルファン症候群と判明しました。
大動脈の内部に裂け目ができてしまい
血液がそこに流れ込み血管が膨らんでしまう病気でした。

実は下地一明は中央大学で受けた過去の健康診断で
心エコーを受けた際に心臓に異常があり
バスケットボールを辞めたほうが良いとまで言われていました。
この時から既にマルファン症候群の疑いがあったという。

■マルファン症候群について

マルファン症候群は5000人に1人がかかるという難病。
遺伝子の変異によって細胞の集団全体の
構造を支える力が弱くなり

骨格、肺、目、心臓や大動脈といった多くの器官に
何らかの症状が現われる。
下地一明のようにマルファン症候群の人の大動脈は
太くて脆いことが多く、血管に圧力がかかると
大動脈の解離などが引き起こされる可能性が高い。

マルファン症候群は75%が親からの遺伝で
残りの25%は突然変異で生まれてくるとされています。
マルファン症候群は背が高い、手足が長いなど
モデル体型の人が多い。

下地一明は条件に当てはまりますね。
両親は普通の身長とのことなので
突然変異のマルファン症候群なのでしょう。

遺伝の場合はマルファン症候群であるということが
わかりやすいのですが
突然変異の場合はマルファン症候群であるということに気づきづらく
診断が遅れて危険な状態になることが多いとされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■下地一明のバスケ引退後

下地一明は大学病院で人工血管に置換する手術を繰り返し
リハビリを続け、バスケの現役選手としては
活動は不可能になってしまったものの
以下のように指導者としてバスケに関わっています。

2003:日本代表チームアシスタントコーチ
2004:新潟アルビレックスBB-A2コーチ
2011:富山グラウジーズHC
2014:bjリーグ埼玉ブロンコスHC

バスケを引退して指導者となっていた2006年にも
マルファン症候群を発症し、15-16時間の手術をしています。
しかもこの時はなんと一ヶ月も昏睡状態になっています。

そのため下地一明はベッドから起きることも出来ないほど
体が弱っており、歩くことも、立つことすら
出来ないかもしれない恐れがありました。

しかし3,000キロカロリーの食事を摂って
力をつけ、ハイペースなリハビリをし、
奇跡とまで言われるほどの回復をして歩けるように。

■おわりに

下地一明は最初は手術をするぐらいなら
バスケをして倒れたほうがマシだとまで思っていました。
それほどまでに下地一明はバスケに賭けていたわけです。

しかし人工血管に置換する手術は
前述のように簡単なものではありませんでした。
成功確率は2%で12-13時間に及ぶ大手術だったのです。

緊急手術で命が助かった後に下地一明は
以下のように語っています。

「手術を受けてよかったと思っている」
「助かったことで、自分の命だけの問題ではないことに気づいた」

「本当にスポーツを好きな人は、
自分のからだを大切にして欲しい。
基本的なことをしっかりしてこそいい選手であると思う。

時間とお金のかかることだが、必要な検査を率先して受けて欲しい。
今回のことで医者嫌いの自分であったが、医者を信じようと思えた」

下地一明はマルファン症候群で
大変な思いをしているのに
バスケに注ぐ情熱が凄い…!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA