高橋礼華の妹、高橋沙也加もバドミントン選手でユニシスの同僚だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バトミントン女子ダブルスで金メダルの快挙を成し遂げた
高橋礼華と松友美佐紀、通称タカマツ組。

今回はそんな高橋礼華と妹の高橋沙也加について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高橋礼華について

本名:高橋礼華(たかはし あやか)
生年月日:1990年4月19日
出身:奈良県

日本バドミントン界の歴史を
一気に作り変えるほどの快挙を
成し遂げている高橋礼華と松友美佐紀ペア。

2014年6月の「YONEX OPEN JAPAN 2014」
女子ダブルスでは日本勢として史上初の優勝。

2014年9月の「第17回アジア競技大会」では
44年ぶりの決勝進出、そして銀メダル。
2014年10月30日には世界ランキング一位と
まさに破竹の勢いです。

2016年8月のりおオリンピックでは
日本バドミントン史上初の金メダルですし
本当に凄い!
 

【スポンサーリンク】

 

■高橋礼華の妹、高橋沙也加

本名:高橋沙也加(たかはし さやか)
生年月日:1992年7月29日
出身:奈良県

日本バドミントンで偉業を成し遂げた高橋礼華には
妹、高橋沙也加がいます。

妹の高橋沙也加も実はバドミントン選手。
2007年に全国中学校バドミントン大会でシングルス優勝を
果たすという、折り紙つきの実力。

2013年からはパナソニックから日本ユニシスに移籍。
これで高橋礼華と高橋沙也加は
姉妹で日本ユニシスに所属したことになります。

そして2013年には全日本人社会人選手権大会でシングルス優勝。
この大会は姉の高橋礼華も松友美佐紀とダブルスを組み優勝しています。

つまり、シングルスもダブルスも高橋礼華と高橋沙也加の
高橋姉妹が優勝をかっさらったということに。

■おわりに

高橋礼華と高橋沙也加の姉妹は
ダブルスとシングルスとの違いはあれども
一流のバドミントンプレイヤー。

2020年の東京オリンピックで
シングルスとダブルスを姉妹で優勝なるか!?

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA