高梨沙羅のメーク技術が凄い。化粧で一気にかわいい感じになっていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女子スキージャンプ選手として
今最も注目と期待のされている高梨沙羅

一昔前まではイモトとそっくりなどと言われていましたが
メークを覚え、化粧をした途端に一気にかわいい感じとなり
整形疑惑まで騒がれるほどの変貌ぶり。

今回はそんな高梨沙羅のメークによって変わった
化粧前後などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高梨沙羅について

名前:高梨沙羅(たかなし さら)
生年月日:1996年10月8日
出身:北海道

高梨沙羅は北海道出身の女子スキージャンプ選手。
2012年4月に上川中学校を卒業し
北海道旭川市のグレースマウンテン
インターナショナルスクールに入学。

2012年8月には1日11時間もの
猛勉強をして文部科学省の
高校卒業程度認定試験に合格をしています。

そうして2014年3月には
大学側と話し合い、教義と学業の両立ができると判断し
飛び入学入試で日体大体育学部へ進学。

こうして通常よりも1年早い17歳で
大学生となり、2018年の平昌オリンピックに向けて
本格的に練習を重ねています。
 

【スポンサーリンク】

 

■高梨沙羅のメーク技術がすごすぎた

高梨沙羅はとある時期までは
前述の画像(本の表紙)のように
イモトに似ていると言われていました。

しかし2016年の春から
先輩の見よう見まねで化粧を始めると

そのメーク技術はぐんぐんと上昇し
とてもかわいいと評判。
二重になり整形も疑われるほどに。

今まで全く化粧をしていなかったものの
これからはもうすっぴんは絶対にできないと
笑いながら答えています。

ちなみにデイリー新潮の記事で
日本医科大の美容外科・形成外科の
百束比古名誉教授によると

二重まぶたの幅が写真に酔って違うし
目がはれた様子もないため、
アイテープなどで二重を作っており
整形はしておらず、化粧だけで二重になったのだとしています。

今ではメーク技術に定評がある
高梨沙羅とも紹介され
バラエティ番組でメークを監修して
華麗に変身させたりといったコーナーもあったり。

■おわりに

男子三日会わざれば刮目して見よと言いますが
女性の方がよっぽどかわいい方向へ
変わる気がするんですよね。

男性もそのうち化粧をするのが
当たり前になったりもするのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA