武井壮は女性と裁判沙汰に…結婚できない男としていたのにバツイチなのも発覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自称百獣の王のタレント・武井壮
なんと過去に交際女性と裁判沙汰になっていたことが
週刊文春の取材により明らかになっています。

今回はそんな武井壮の
過去に起こった裁判沙汰についてと
実は結婚していた件について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■武井壮について

名前:武井壮(たけい そう)
生年月日:1973年5月6日
出身:東京都葛飾区

武井壮は生い立ちがなかなか壮絶で
母親は小さい時に別れ
兄・武井情は24歳の時にがんでなくなっています。

そんな兄は俳優として
「認められたい」という思いがあり
その思いを継いで

アスリートとして世界一を目指し、
芸能界でも有名になることを目標に。

そうして武井壮は芸能界で
仕事を手に入れるために
2006年にスポーツバーで
犬用のチューイングガムを噛んで

牛乳を飲むという行為で注目を引き
ピエール瀧とプロデューサーに見出されて
見事芸能界に進出しています。

現在は百獣の王と検索すると
武井壮がまず真っ先に出て来るぐらいに
ある意味では百獣の王として認められています。
 

【スポンサーリンク】

 

■武井壮は過去に女性と裁判沙汰に…

そんな武井壮ですが
週刊文春によると2007年ごろから
武井壮のファンの女性A子さんと交際を開始。

武井壮はA子さん、そして知人らと会社を設立して
A子さんは旅行代、服飾代など
交際にかかるお金について色々と出していたという。

しかし武井壮がレースクィーンと
浮気をしていた事がA子さんの耳に。

そうして2011年には武井壮の
130万円の借金について争いが起こり
最終的には武井壮は42万円を月5000円ずつ
A子さんに払うことで和解が成立しています。

2017年4月17日には
武井壮は若い頃に女性とトラブルで
裁判になったことがあるとも語っていますので
この件のことなのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

週刊文春2017年4月26日発売号では
武井壮の過去の裁判について
詳細が報じられるとのことですが

武井壮は結婚できない男性というイメージが有り
本人もそれは自覚をしていました。

しかしどうやら2004年に
オリンピック出場歴のある
女性アスリートと結婚し
1年あまりで離婚をしているようです

個人的には裁判沙汰よりも
結婚歴があって離婚していて
バツイチというのが衝撃的。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA