種田仁は今現在は自己破産の上逮捕…最初の嫁の大崎智美とは離婚も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元中日でガニマタ打法で有名であった種田仁
道交法違反で逮捕されてしまいました。
そして実は2016年には自己破産をしていたことも明らかに。

最初の嫁とは離婚もしており
種田仁の今現在はかなり意外なものとなっています。
今回は種田仁の今現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■種田仁について

名前:種田仁(たねだ ひとし)
生年月日:1971年7月18日
出身:大阪八尾市

種田仁は1989年のドラフト会議で中日ドラゴンズに入団し
1990年、一年目から一軍出場を果たしています。

そしてガニマタ打法に変えてから
代打で11打席連続出塁という日本記録も樹立し
年俸も一億円に達していました。

その後は2001年に横浜へ移籍し
2007年に西武ライオンズへ。
2008年には現役を引退して
2010年に楽天のコーチに就任していますが
2012年1月に退団をしています。

■種田仁の嫁

種田仁は2004年に
『恋のから騒ぎ』に出演していた
元TOKYO FMパーソナリティの大崎智美と婚約を発表。
翌年2005年に最初の結婚をしています。

しかし結婚後から殆ど同居をしていなかったという。
2007年に横浜に家を建てたものの
当時0歳の子供もいた新居に一度も行かなかったという。

そして2010年には離婚をしました。
二番目の嫁とその後結婚をし、
その嫁との間にも子供が一人生まれ

さらには嫁以外の女性の間にも3人の子供がおり
合計5人の子供もいるという。

実は2012年には楽天のコーチを自己都合でやめましたが
その理由は種田仁と3人の子供とともに暮らしていた
嫁以外の女性が怒ったため。

実は二番目の嫁と結婚したのは
種田仁との間に子供ができて
責任をとれと言われたため。

結婚したことを後から知らされた
同居している女性が怒り、
種田仁は嫁以外の女性と、その子供たちと暮らしていると
電話をしたために種田仁は退団することになりました。

そして結局種田仁は2015年の頭に
二人目の嫁とは離婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■種田仁は今現在は自己破産を…

種田仁は2015年6月に自己破産をしています。
現役引退後の税金と、最初の嫁との離婚が同時期で
嫁への慰謝料と持ち家を渡すことになり

家のローンが残っていたために
お金を借りて払ってから嫁に渡していたという。

その翌年も税金を払うために借金をしてしまい
その繰り返しで自己破産をしてしまったという。
そうして今現在は内装業の営業マンとなっていました。

しかしお金がたまらなかったのは、
100万単位でお金を賭け事に
使っていたことも原因とされています。

■おわりに

今回種田仁が逮捕されてしまったのは
免許停止期間中に無免許で
スピード違反をしてしまったため。

まさか種田仁がこのタイミングで逮捕されるとはなぁ…。
なんだか今現在の姿と現役時代の姿が結びつかない。

プロ野球選手はお金をかなり稼げますけど
その分誘惑も多いでしょうし
ずっと給料が増えるわけでもなく
ある程度の年齢で引退しなきゃいけませんし

普通の職業よりも
お金のやりくりはしっかりしないといけないですね…。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA