葭葉ルミのTシャツのようなウェアが問題に!?ルール変更はあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かわいいゴルファーとして注目を集めている葭葉ルミ
そんな彼女にも何も問題がない、というわけではなく
実は葭葉ルミは稀にTシャツのようなウェアを着用するため
そこを問題視する声が多いようです。

今回は葭葉ルミがTシャツのようなウェアを
着ることは問題がないのかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ゴルフはマナーに厳しい

ゴルフはルールブックにルールよりも
第一にエチケットなどが来るほどで
精神修行とも言われるスポーツです。

なにせ審判がいないスポーツです。
テレビ中継が入るような試合では別ですが、
ズルをしようと思えばいくらでもズルが出来るのです。

しかしそうとはいってもそんなことをしないのが
ゴルファーの矜持。

有名なゴルファーのボビー・ジョーンズの話ですが
1925年、第29回全米オープンという晴れ舞台で
ラフにあったボールが動いたと自己申告し
自分に一打の罰を与えました。

そしてその結果タイで首位になったものの
プレーオフで優勝を逃しました。

その紳士的なプレーは賞賛されましたが
当のボビー・ジョーンズは心底不思議そうな顔をして
下記のように言いました。

スコアを誤魔化さなかったの私を褒めるのは
銀行で金を盗まなかった私を褒めるようなもので
当然のことだ

これでゴルフは紳士のスポーツという
評価が高まった感じもしますね。
 

【スポンサーリンク】

 

■ゴルフウェアの規定

ゴルフはマナーに厳しいスポーツであるということは
上記のエピソードでおわかりいただけたと思います。

でそのためにドレスコードというものもゴルフにはあるんですね。
しかし葭葉ルミはTシャツのようなウェアを着用しています。
これは問題ないのでしょうか。

実は襟付きやシャツの裾を中に入れる、などは
男性のみに規定されています。

こちらは日本女子ゴルフ協会、
LPGAでは詳細に書かれています。以下に引用します。

8.選手は、トーナメント会場内でジーンズ、迷彩柄のウェア及びポケットが膨らむ
ヒダ付きカーゴタイプのパンツ(含むレインウェア)を着用してはならない。

選手は、トレーナーを着る場合は襟を出すか上着を着なければならず、
Tシャツについては女性らしいファッション性のあるもの
(ゴルフメーカーがゴルフウェアとして、販売しているものは可。)
であれば着用してよい。

ミュール、サンダルの着用は禁止する。
スニーカーに関してはトーナメント会場がその着用を禁止している場合は、
着用してはならないものとする。迷彩柄のウェア、
ポケットが膨らむヒダ付きカーゴタイプの
パンツの着用可能範囲の詳細は別途規定する。

ちなみに女性と男性の服装の規定が微妙に違うのは
女性がゴルフを始めたのは淑女が人前でひざや二の腕を晒すのは
とんでもないことという認識の時代だったからです。

そのため裾が地面につくようなスカートでなければいけないなど
今とは全く違う、ある意味重装備でゴルフをプレーしていんですね。

男性も当時はジャケットにネクタイ着用でゴルフというものであったのは
マナーに厳しいゴルフはドレスコードを重視するのも当然でしょう。

しかし男女で服装が違うのですからドレスコードも
男女でそれぞれ別になっていたんですね。

■おわりに

葭葉ルミのTシャツウェアは規定では問題ありません。
ただし、これはあくまでも日本女子ゴルフ協会、LPGAの規定。

ゴルフコースの場合はそれぞれドレスコードが規定されていて
Tシャツが禁止の場合もあるのでそこだけは注意ですね。

ゴルフはルールやマナーに厳しいスポーツとはいっても
ドレスコードはそれでも昔よりは遥かにゆるやかになっているわけです。
Tシャツウェアがプロは可になったのなら
それぞれのゴルフ上のドレスコードも変更される可能性はありますね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA