吉田沙保里が取材費3万円で不評!?所属がアルソック→フリーの件か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

霊長類最強とまで言われる吉田沙保里
そんな吉田沙保里ですが
取材費3万円を要求するようになった、とのことで
記者から不満が出ているようです。

今回は取材費が3万円になったのが
何故かということについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■吉田沙保里の3万円騒動

リオ五輪で4連覇達成の期待がかかっている吉田沙保里。
しかし2016年の春頃から吉田沙保里に
取材をするのなら取材費3万円が必要になったそうです。

それは、所属が2015年12月24日に今までの古巣アルソックから
フリーに変わったことが影響しています。

発表の時期が時期だけに、引退か、
もしやついに結婚かとも思われていましたが
所属がアルソックからフリーになるということで話題になった会見。

アルソックを退社しフリーになった理由としては
やはりいろいろなことにチャレンジしたいということもありますし
リオオリンピック後どうするかはまだ発表していません。

アルソックに所属したままですと引退の時期を
自分で決めることもできません。
どうしても所属しているとしがらみがありますし。

 

【スポンサーリンク】

 

■吉田沙保里の取材費が3万円というのはマネージャーの発言

所属がフリーになったとは言っても
吉田沙保里ほどにもなれば
どうしてもマネジメントする人間が必要です。
そして新たにマネジメント契約を結んだ会社がありますが

そこで吉田沙保里のマネージャーとなった人物が
囲み取材は構わないが、個別の取材には3万円を頂戴します、と通告しました。

このことがスポーツ記者倫理というものに触れてしまったそうで
バラエティ番組ならともかく
スポーツ報道でギャラ3万円とは聞いたことがない、だそう。

2016年8月19日追記

週刊文春によるとマネジメント会社は
個別取材で取材費の要求はしない。
雑誌などの取材に参加された記者が混同したのではと回答しています。

■吉田沙保里には同情の声が

スポーツ記者倫理などを知らない一般人の私にとっては
個別取材って3万円どころか今まで
ギャラ発生してなかったのか、とビックリです。

そもそも単独インタビューがギャラなしだと
吉田沙保里の練習時間も削れられてしまいますよね。

ある程度の金額を提示することにより
ひやかしのようなインタビューを
少なくさせたいという狙いもあったのではないかと私は思いますし
囲み取材は大丈夫ですしそこまで問題にすることかなとも。

というか吉田沙保里のインタビューで3万円って
そのぐらいでいいのか、とビックリ

■吉田沙保里のチャレンジ

吉田沙保里はフリーになってから
本当にいろいろなことをチャレンジしています。

津市出身の吉田沙保里は津市のプロモーションビデオで
歌を歌っていたりします。

このようなことは確かにアルソック所属のままだと
吉田沙保里の意思だけでは出来なかったでしょうしね。

■おわり

個人的には吉田沙保里の取材に
3万円の価値が無いとおもうのなら
囲み取材だけで済ませれば良いだけなんじゃと。

3万円を要求するようになった理由は
マネジメント会社からは以下のとおり。

「過去には曖昧な取材申請による、無報酬の単独インタビューが
行われることがありましたので、今後は適切に
マネジメントさせていただく所存です」

人の、しかもトップレベルの
プロスポーツ選手時間を使っているわけですしねぇ…。

単独インタビューは減ったでしょうから
リオオリンピックに向けて練習に集中できたでしょうし
是非頑張ってほしい!

2016年8月19日追記

惜しくも4連覇はならず。
とはいえそれでも十分すごい結果ですよね。
ちなみに取材費の件で母親は以下のように猛反発しています。

レスリング道場もタダでやってきた。
亡くなった主人の姿勢を学んでいるはず。
人間性を大事にしろという教えを細かいところから徹底してきた。
お金を要求酒るような教育は一切していない。

取材費の件も事実であったとしても問題ないように思えますし
そのような交渉などはマネジメント会社に任せているわけですから
マネージャーの発言=吉田沙帆里の発言というわけでもないですよね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA