吉村真晴と結婚した嫁との間に子供が生まれていた!吉村真晴と共に金メダルでハグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

吉村真晴と石川佳純が
卓球・世界選手権個人戦で見事に優勝をし
48年ぶりとなる金メダルを獲得し、
とても絵になるハグシーンも。

実は吉村真晴、2016年に
結婚した嫁との間に子供が生まれたばかり。
今回は吉村真晴が結婚した嫁と子供についてと
そして世界選手権個人戦での優勝について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■吉村真晴について

名前:吉村真晴(よしむら まはる)
生年月日:1993年8月3日
出身:茨城県

吉村真晴は日本人の父と
フィリピン人の母を持つハーフ。

父親も元卓球選手で地元の東海村ではジュニア世代専門の
東海クラブを指導していたこともあり
小学校の入学と同時に卓球を始めており

2011年、高校3年生となった吉村真晴は
ジャパントップ12卓球大会で準優勝。

アジアジュニア卓球選手権男子シングルスで
日本人選手として初優勝。
世界ジュニア卓球選手権では
男子シングルス、男子ダブルス共に3位と躍進。

2012年1月の全日本卓球選手権大会では見事優勝を飾り
高校生として二人目の全日本王者となっています。

そして2016年にはリオオリンピックの
団体戦のメンバーとなり
日本男子として初めての団体での銀メダルを獲得しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■吉村真晴は結婚して既に子供も…

吉村真晴はリオオリンピックが終わって
暫くの時間が経った2016年9月10日に

2016年9月1日に以前より交際していた嫁と
結婚したことを報告しています。
結婚した嫁については一般女性とのことなので名前は非公開。

そして2017年4月29日には
2017年4月3日に子供が生まれたことを報告。

顔がぷくぷくしてきた。笑 天使だよね👼 パパ頑張るよ😎👍

Maharu Yoshimura(吉村真晴)さん(@0803_maharu)がシェアした投稿 –

子供が生まれてからは吉村真晴の
インスタはほとんど子供の画像だらけ。
具体的に言うと2017年6月4日04:00時現在で
子どもの画像が10/15です。
 

【スポンサーリンク】

 

■吉村真晴と石川佳純が日本勢48年ぶりの金メダルへ

2017年6月3日にドイツのデュッセルドルフで行われた
卓球世界選手権個人戦第6日では
混合ダブルスで吉村真晴と石川佳純が見事優勝。

日本勢としては1969年以来の
実に48年ぶりの優勝を果たしました。

2015年には決勝でストレート負けをしてしまいましたが
今回はフルセットの末に4-3で大逆転勝ちと
大接戦の末に執念の勝利。

こちらの動画の1:45頃にハグシーンがあります。
凄く絵になる。吉村真晴は既婚者ですし
これが大人の余裕ってやつか…!

■おわりに

吉村真晴と石川佳純が
混合ダブルスで見事に優勝をしましたが
吉村真晴はやはり子供が生まれて
モチベーションが高いのも功を奏したのかもしれません。

しかし金メダルの瞬間を生で放送しなかったテレ東は
判断ミスをしてしまったと悔やんでいそう。

勝利したとき、石川佳純が吉村真晴に
感極まってハグをしていたりと
かなり絵になるシーンありましたし。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA