阿川佐和子の結婚相手は「元」慶應義塾大学教授で現役では無し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年4月のドラマ「正義のセ」の
原作者でもある阿川佐和子

2017年5月に元大学教授を
結婚相手として63歳にして
初めて結婚をしたことで
話題になりました。

そしてその結婚相手は
「元」慶應義塾大学の教授。
今回はそんな阿川佐和子の
結婚と、結婚相手である
「元」慶應義塾大学の教授の
関係についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■阿川佐和子の結婚相手との出会い

阿川佐和子の結婚相手は
6歳年上であり、
慶應義塾大学の教授を
2013年まで務めていた男性。

阿川佐和子はおよそ35年前、
当時28歳だった阿川佐和子が
Sさんの自宅で開かれた新年会に
友人に誘われたのが出会い。

そこで阿川佐和子は
結婚相手のSさんと嫁と
友人関係になります。

そして結婚相手と嫁は
25年ほど前から別居を開始し、
2007年程から離婚協議を開始。

その後2013年、
結婚相手のSさんが
慶應義塾大学の教授を
定年退職したタイミングで離婚。
 

【スポンサーリンク】

 

■交際報道がされる

阿川佐和子はそして2014年10月には
週刊新潮により、
6歳年上の白髪の紳士と
純愛であることが報じられ、

2016年11月14日には
女性自身によって
6歳年上の、2013年に
慶應義塾大学の教授を務めていた
Sさんと交際報道が報じられます。

■そして結婚へ

阿川佐和子と結婚相手のSさんは
結婚相手のSさんが奥さんと
別居したのをきっかけに
少しずつ距離が縮まり、

阿川佐和子は2017年5月9日に
結婚したことを
2017年5月17日に
明らかにしています。

結婚した理由については
老後をどうするか考え
すでに結婚して家庭を持っている
きょうだいの家に転がり込むのは
迷惑だと思ったという面もあるよう。

ちなみに2018年1月29日に
阿川佐和子は
「しゃべくり007」に登場。

この時に阿川佐和子は
友人宅で開催された阿川佐和子の
誕生日パーティに結婚相手から
捺印済みの婚姻届や
指輪をサプライズで
プレゼントされたことを明かしています。

ちなみに阿川佐和子の結婚相手は
「ねっ」と言っただけで
結婚しようなどいう言葉は
なかったことも明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■結婚相手と間違われた教授も…

ここではあえて名前を出しませんが
阿川佐和子の結婚相手として
現役の慶應義塾大学教授が
間違われたことを明かしています。

本人がネット上で
以下のような記事を投稿、
動画でも明かしています。

詳しくは実際にリンクを
見てもらうとして
年齢や趣味、
現役教授と元教授の差異。

更には容姿も白髪と黒髪、
出身校なども違います。

阿川佐和子の結婚相手と
プロフィールが「似ている」ため
結婚相手と間違われたことを
明かしています。

実際に現在も阿川佐和子の結婚相手が
その教授であるかのような
タイトルの記事が見受けられます。

■おわりに

阿川佐和子は
結婚できないということを
自虐的に語っていたものの
63歳で初婚となったので

結婚するのに早いも遅いも
無いんだなぁと思うと
なんとなく感慨深い。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA