愛川ゆず季の結婚相手は実家でプロポーズ!現在はグラドルプロレス引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元グラドル、プロレスラーで
現在はタレントとして
活動をしている愛川ゆず季

2017年9月に結婚をしましたが、
なんと結婚相手は愛川ゆず季に
愛川ゆず季の実家で
プロポーズをしたという、
なんとも男気のあふれるエピソードが。

今回はそんな愛川ゆず季の
結婚相手についてと
プロポーズをした場所の
実家などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■愛川ゆず季の結婚相手

愛川ゆず季が結婚をしたのは
2017年9月7日。
結婚相手との出会いは2014年。

友人が男性を紹介してくれた時に、
その付添の人物が
後に結婚相手となります。

当初は同い年であり誕生日も近い程度。
その後1ヶ月後に食事をした時に交際。
そして友人や妹、父親と食事に行き
全員が認めてからようやく交際を開始。

2年間の交際を経て2017年7月末に
結婚相手の男性が愛川ゆず季の
実家に遊びに来た時に
実家の両親の前で指輪を出しプロポーズ。

ちなみに一回目は愛川ゆず季の母親が
「もう一回言って」とリクエストしたため
2回プロポーズをしたとのこと。

結婚相手の情報をまとめると
いつもニコニコしている
お地蔵さんのような人物であり
同い年で自営業を営む
一般男性とのこと。

2017年9月10日からは
結婚相手の男性と同居をスタート。
お相手は仕事に理解があるため
結婚後もタレントとして
活動を続けるとのこと。

 

【スポンサーリンク】

 

■愛川ゆず季の実家はお金持ちだった

愛川ゆず季が結婚相手から
プロポーズを受けた実家は実はお金持ち。

2010年9月15日放送の
「イチハチ」では
お嬢様育ち芸能人として
番組に出演をしており

実家は四国のホワイトハウスと
呼ばれている(自称?)とのこと。
また、実家の父親は
ゆず製品製造会社の社長で
あるとされており

その実家の会社は愛媛果汁食品株式会社
ではないか、とされています。

その理由は愛川ゆず季が
プロレスをしていた2012年4月に
実家の両親が愛川ゆず季の
プロレスの試合を初観戦したという
記事が出ており

その時に「父親の智脩さん」と
紹介をされていたため。
愛媛果汁食品株式会社の社長の名前が
古川智脩であり、
ゆずを取り扱っている会社であるので
恐らくそうであろうと言われています。

参考:日刊スポーツ2012年4月8日

■おわりに

愛川ゆず季の実家の父親は
プロレスの試合を初観戦したという
前述の記事内で

愛川ゆず季に対して
「早く辞めて早く結婚して
早く子供を」と語っていました。

そのおよそ1年後に
プロレスは引退し、5年後に結婚。
残るは子供だけですが
果たしていつごろになるのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA