アキラコンチネンタルフィーバー結婚!嫁はディアスタ・プリスワリニ

インドネシア住みます芸人である
アキラコンチネンタルフィーバーが
吉本興業のインドネシア支社に
所属をしているディアスタ・プリスワリニと
結婚をしたことが明らかに。

現在のところ嫁のディアスタ・プリスワリニは
子供を妊娠していないとのこと。

今回はアキラコンチネンタルフィーバーについてと
嫁、ディアスタ・プリスワリニと
結婚をしたことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■アキラコンチネンタルフィーバーについて

名前:アキラコンチネンタルフィーバー
生年月日:1981年9月2日
出身:東京都

アキラコンチネンタルフィーバーは
2010年にNSCに入学。
2011年から芸人としてデビュー。
日本での芸名はアキラコンチネンタルフィーバー。
海外ではAKIRA KIMURAとして活動。

アキラコンチネンタルフィーバーに
転機が訪れたのは
2011年から開始していた
「あなたの街に住みますプロジェクト」。

2015年頃にはアジア版
「住みますアジア芸人」が発足。
アキラコンチネンタルフィーバーは直感で応募。
7ヶ月のオーディションで150人の芸人のうち
見事13人に選ばれました。

そして2105年4月から
アキラコンチネンタルフィーバーは
インドネシア・ジャカルタで活動。

2017年10月には
「Asia’s Got Talent season2」で
「Golden Buzzer」を獲得。

これは2015年のシーズン1では
5億人が視聴する人気番組。
獲得したゴールデンブザーは
1シーズンでアジアで4人のみ
選ばれる賞です。
その時披露をしたネタはこちら。

こちらの動画の再生回数は
現時点で300万回を超えています。
 

【スポンサーリンク】

 

■ディアスタ・プリスワリニについて

ディアスタ・プリスワリニは
インドネシアで2011年に創設された
JKT48の初期メンバー。
2013年12月に卒業をし、

2016年6月には吉本などが出資をする
アイドルグループ「少女コンプレックス」の
初期メンバーでやがてリーダーに。
2019年5月に卒業をし、
芸能活動をしています。

また、2013年のNHK紅白歌合戦でも
AKB48ファミリーとして
出演経験があります。

■二人の結婚

アキラコンチネンタルフィーバーが嫁、
ディアスタ・プリスワリニと
結婚を発表したのは2019年7月6日。

アキラコンチネンタルフィーバーは
インドネシアで当初うまく行かず自暴自棄に。
その際に嫁のディアスタ・プリスワリニは
「日本に帰れ!インドネシアいらないよ!」
と叱咤激励してくれたとのこと。

そのことでアキラコンチネンタルフィーバーは心を入れ替え
アジアズ・ゴット・タレントに出場。
見事ゴールデンブザーを受賞し
世界中から声がかかるように。

そのようにアキラコンチネンタルフィーバーは
厳しくしてくれる嫁の
ディアスタ・プリスワリニがいなかったら
潰れていると感謝。
今後は嫁とともに幸せな過程を築くとしています。

ちなみに嫁のディアスタ・プリスワリニの目標は
「新婚さんいらっしゃい」に出演すること。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

アキラコンチネンタルフィーバーは
実はインドネシアに来て
4ヶ月ほど経過した時にデング熱に。

40度以上の高熱が2日も続き
動くことも出来ず、
更には助けも呼ぶことも不可能に。

このまま人生が終わるのかと
思っていた時にたまたま
吉本のメンバーが気づいて
九死に一生を得たという。

ただし給料がとても安かったため
点滴だけしてもらい帰宅。
そして1週間後に再び倒れ、
今度はデング熱だけではなく
腸チフスも重なるという状態に。

そして復帰をしたものの
仕事のオファーがない状態で
そんな時にアジアズ・ゴット・タレントの
参加者募集という垂れ幕を見かけ
応募をしたという経緯。

ちなみに前述のように
嫁のディアスタ・プリスワリニが
アキラコンチネンタルフィーバーに対して
叱咤激励をした翌日にそれを発見。

締切はその日、翌日が
オーディションと超ギリギリ。
本当に運命的なものがあります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください