ロバート秋山の梅宮辰夫への思い…お面Tシャツは実は特許も

芸能

梅宮辰夫が慢性腎不全で死去。そして注目されているのがロバート秋山。梅宮辰夫のお面Tシャツでの体モノマネでロバート秋山は自信を持ちブレイク。実はそのロバート秋山の梅宮辰夫お面Tシャツは特許を取得してもいます。今回はそんなロバート秋山と梅宮辰夫の関係とお面Tシャツについてみてみましょう。

そもそもブレイクは梅宮辰夫のおかげだった

出典:ロバート秋山Youtubeチャンネル

ロバート秋山は2014年にインタビューを受けており、その時のテーマは「人生の恩人」。ロバート秋山が名前を上げたのが梅宮辰夫。実は芸人として悩んでいた事をかき消すきっかけになったのが梅宮辰夫の顔をTシャツの裏側に張って物まねをする、通称体モノマネ。

ロバート秋山は2007年頃に楽屋で着替えている際にトリオ「ニブンノゴ!」の宮地兼典から「その体に梅宮さんの顔写真パネル合うんじゃない?」と言われたことで開眼。その後しばらくして満を持して梅宮辰夫のお面をTシャツの裏に貼り付けた「体モノマネ」を披露し大受け。

その結果ロバート秋山はブレイクに至ります。実はロバート秋山、顔写真を使う許可を事務所を通して取っていたものの自分が梅宮辰夫に直接許可は得ていませんでした。そして半年後に梅宮辰夫とロバート秋山は初対面。ビクビクしながら楽屋に挨拶をすると梅宮辰夫はロバート秋山に以下のように言ってくれたと明かしています。

  • 「お前か、オレの顔を使ってるのは」
  • 「俺は何が面白いんだかわかんないけど(笑)」
  • やるんだったら中途半端じゃなく突き詰めろよ」
  • 「そのためにはオレのどんな写真も使っていい」
  • 「(妻の)クラウディアの写真でもなんでも使っていい」
  • オレに関することは何をどうやってもいいから、ちゃんとした芸をやれよ」

ロバート秋山と梅宮辰夫はお面Tシャツをきっかけに親交を深めるように。2013年にロバート秋山に子供が生まれるとお祝いで「いつでもオレのクルーザーで沖に出てお前の体をオレと一緒の色に焼かせてやる」と提案。

ロバート秋山の体モノマネをヒントをくれたのは宮地謙典。そしてそのネタを快く許し、芸人としての心構えを教えてくれたのは梅宮辰夫。

「俺が死んでもやってくれ」と言われ…

梅宮辰夫は2017年4月30日にはロバート秋山にTシャツを使った体モノマネに関して「どうせなら長く続けて俺が死んでもやってくれよ」と語ってもいました。ロバート秋山の鉄板ネタであり、実際に2018年12月にもロバート秋山は梅宮辰夫ネタを動画にて披露。

ロバート秋山、「梅宮辰夫のお面」原版で体ものまね生披露も「小さい?」

追悼と感謝を告げるロバート秋山

このように梅宮辰夫無くしてロバート秋山のブレイクはありませんでした。そのためロバート秋山は事務所を通じて追悼コメントを以下のように出しています。

とうとう別れが来てしまい悲しいです。偉大すぎる存在でした。感謝しても感謝しても全くもって足りません。

頂いた優しい言葉、豪快さや迫力、器が大きくカッコいい所、全て忘れません。本当に有難うございました。心よりお悔やみ申し上げます
ロバート秋山は梅宮辰夫のお面を使って体モノマネをするのかどうか。故人の遺志ではありますが、妻のクラウディア、娘の梅宮アンナなどがどう思うか…。ロバート秋山は梅宮辰夫の遺志を汲むべきなのか、家族の事を考えるべきなのか苦悩をしていそうです。ロバート秋山の素顔は紳士で私生活もクリーン。
有名なのが森三中が語ったエピソード。森三中というとどうしても汚れ仕事が多く、容姿をいじられがちでした。しかし多くの芸人が森三中らの容姿をいじる中でロバート秋山だけは決してそういうことは口にせず。
森三中大島がイノシシと戦う」というロケの際、イノシシに負けた森三中大島に「大丈夫か?」と声をかけて手を差し伸べたということが森三中大島本人の口から語られました。また、森三中が3人で活動するきっかけもロバート。これはロバート秋山というよりはお笑いトリオという枠ですが。
森三中黒沢は3人で組むという発想がなかったものの、トリオで活躍しているNSCの同期のロバートがいたために3人で組むという発想ができたとしています。
このように人を傷つけないロバート秋山。そのため梅宮辰夫の言葉と残された家族の事を思って板挟みになっていそうな…。

梅宮辰夫Tシャツは特許を取得

実はロバート秋山の梅宮辰夫Tシャツは特許を取得しています。出願日は2016年9月3日で、2018年7月に特許62366202号にて登録。

ロバート秋山プロデュース 体モノマネTシャツ BOTY (ボティー)

実際にきちんと梅宮辰夫Tシャツの図面も書かれています。ネタではなくガチで特許取得。ちなみにどのようなものかと言うと公式に「自分の顔を瞬時に別人の顔に変えてみせるにおいて、観衆の興趣をより一層高めることができる小道具を提供することを目的とする」と真面目な文章で書かれておりシュール。

出典:特許6366202号公報

ロバート秋山の梅宮辰夫追悼に関してのネットの反応

ロバート秋山の梅宮辰夫Tシャツに関してはやってくれたほうが梅宮辰夫の事を忘れないためにも良いという反応が多い印象。ネットの反応はこちら、

ご本人から続けてくれと言われたのだから、遺言だと思って続けて欲しい
最初、秋山竜次さんが梅宮辰夫さんの体ものまねを見た時は「何ふざけた事をしてるんだ!梅宮さん絶対怒るじゃん!」と思っていたのですが、梅宮さん怒るどころか認めていらっしゃったんですね!梅宮さんいい人だわ!
音もつけて、面白かったっけねぇ。そっくりだったし。昭和のスターがどんどん……。
辰兄が忘れられない様にずっとお願ね。
みんなが梅宮さんのこと
忘れないためにも、引き続きやってほしい。
ロバート秋山は筋を通す人ですし、Tシャツネタをするにしても梅宮辰夫の家族に話を通してからしそうな気はします。暫くはそのような話をするべきではないと判断をして解禁日はかなり後になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました