アルコ&ピース平子は息子と娘がおり嫁を溺愛。苦情ネタまさかの再披露

キングオブコントでのネタで
苦情が寄せられてしまったアルコ&ピース
まさかの苦情ネタをしくじり先生で
改善をするという企画が…。

また、アルコ&ピース平子には
息子と娘がおり、嫁とは今でもラブラブ。
今回はそんなアルコ&ピースの
苦情ネタについてと
今でもアツアツな嫁がいること、
息子と娘のことについてもみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■アルコ&ピース平子と嫁は今でもラブラブ

アルコ&ピース平子と
嫁の真由美さんは知り合って1年後に交際。
交際して3年、2007年に結婚をして
2011年に息子、2013年に
娘が生まれています。

アルコ&ピース平子は嫁を溺愛しており
「アメトーーク!」の
「彼女の前では甘えん坊芸人」
などに出演してとてもデレデレしています。

アルコ&ピース平子は
嫁とのエピソードを様々な番組で話しており
具体的には以下のようなエピソードを披露。

「1日300回以上キス」
「出かける前に嫁に胸を見せてもらう。
他の女性に気が行かないように」

「人妻が一つ屋根の下に
住んでると思うと気持ちが高ぶる」

ちなみにアルコ&ピース平子の
嫁の真由美さんもバラエティ番組に出演。
実際にスタジオで
キスを披露などもしています。

■現在は削除済みのツイッターでも嫁への愛を叫ぶ

アルコ&ピース平子は2018年10月に
ツイッターアカウントと
インスタを削除しています。
タイミング的にM-1の三回戦で落ちたため
関連性が指摘されていましたが
ラジオで語った理由は別のもの。

アルコ&ピース平子によると
ツイッターやインスタをしていると
嫁や息子、娘達との
家族の時間がとれないため。
家族の時間を大切にするために
ツイッターなどを辞めたと明かしています。

また、そのかわりに2019年2月には
アルコ&ピース平子はブログを再開。

ちなみにブログのタイトルは
「子供を寝かせたその後で」。
明言はしていませんが
嫁と仲がとても良さそうなタイトルです。

そして再開直後には嫁との関係について
アルコ&ピース平子は以下のようにコメント。

「実際には公表している
レベルよりも更に仲良し」
「結婚12年目でここまで熱い
恋愛感情で結ばれていることが
奇異に見られてしまうのでは」

「そうした思いから皆様に
受け取っていただけやすい形で
お話をしてしまいました」

アルコ&ピース平子は
ツイッターは辞めたものの
今度はブログで嫁への愛を叫ぶように。
 

【スポンサーリンク】

 

■アルコ&ピースの苦情ネタ

そんな嫁と今でも仲良しのアルコ&ピース平子。
実はキングオブコント2013では
披露したネタに苦情が…。

アルコ&ピースはこの際には
ピンクと白の全身タイツを着用。
精子と卵子に扮して「受精」という
テーマのネタを披露。

2本めのネタを披露した後に
リアルタイムで苦情が来たことを
進行役のアナウンサーが
告げるという異例の事態に。

この苦情に対してアルコ&ピース平子は
「命の物語ですよ」
と納得がいかない様子を見せていました。

ちなみにアルコ&ピースが好きな伊集院光は
アルコ&ピースの苦情ネタについては
「あえてやったチャレンジャーと評価された」
とラジオで語りつつも

「実際あのコントは面白くなかった(笑)」
と苦情ネタのチャレンジ精神は評価しつつも
ネタとしての完成度は低いとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■しくじり先生で苦情ネタが生まれ変わる?

そんなアルコ&ピースの苦情ネタが
どうやら2019年6月17日24:20からの
「しくじり先生」にて生まれ変わる様子。

色んな人から
怒られてしまったネタを改善するという
「お笑い研究部~起こられるを考える~」
の栄えある(?)第一号になると見られています。

■おわりに

嫁大好き芸人のアルコ&ピース平子。
実は2019年6月15日には
ブログにて意味深な投稿を…。

アルコ&ピース平子は上記ツイート
リンク先のブログ内で
以下のようにコメント。

「週刊誌記者の皆さん」
「ネオン街に向けてシャッターを切ると良い」
「既婚者芸人の記事で小銭が稼げそうだぜ」

嫁大好き芸人のアルコ&ピース平子に
何かがあったとは思えませんが、
なんとも意味深な内容になっています。

アルコ&ピース平子ではなくとも
知り合いが何かやらかしたのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください