安室奈美恵が引退…。引退説が過去に流れていて現実に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安室奈美恵が2018年9月に引退をすることが明らかになりました。
25周年ライブを最後に引退するのではとの引退説もありましたが
1年後とはいえ引退説がどうやら現実になってしまったようです。

今回は安室奈美恵の引退と
過去に流れた引退説についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■安室奈美恵の引退

安室奈美恵が引退を発表したのは
2017年9月20日に公式サイトにて。

2017年9月16日にデビュー25周年を迎え、
その4日後、安室奈美恵の40歳の誕生日に
引退を発表ということになります。
引退日は2018年9月16日、デビュー26周年の日。

引退までの1年はアルバムやコンサートなど
出来る限りのことを尽くし
安室奈美恵らしく引退を迎えたいと
公式サイトにて語っています。

■安室奈美恵の25周年ライブ

安室奈美恵は2017年9月17日に
出身地である故郷沖縄の
宜野湾海浜公園野外特設会場で行われた25週年ライブで
1992年9月16日のデビュー曲「ミスターU.S.A」を22年ぶりに披露。

2012年にも同じ会場で20周年ライブを
開催予定だったものの台風の影響で中止。

2017年のライブでも台風の影響で
一部の演出は取りやめたものの
無事に開催できたためリベンジは果たせたということに。

ちなみに沖縄の野外単独公演では
史上最多の観客数2万6000人を記録しています。

安室奈美恵はこの時に
「25年間の歴史をたどるライブにできれば」と語っており
引退を発表した今見るとなんとも意味深。
 

【スポンサーリンク】

 

■安室奈美恵の過去の引退説

安室奈美恵は2015年にデビューしてから
ずっと所属していた事務所から独立しており
更には2016年秋には京都に超高級マンションを
購入したという報道がされています。

芸能人はファンに家バレしてしまうことが多く
身軽であるために賃貸を選ぶことも多いのですが
このタイミングで京都で超高級マンションを購入とは
引退の可能性もあるのではともされていました。

そのために前述の2017年9月に
沖縄で行われた25周年記念ライブを最後に
引退するのでは、という引退説が流れています。

■おわりに

安室奈美恵は10代、20代、30代で
ミリオンセールスの偉業を達成しており現役の歌姫。
突然の引退はとても衝撃的。

安室奈美恵がTRFのダンサーである
SAMと結婚して1998年5月に産まれた息子は現在19歳。
2007年には離婚をし、息子はSAMの実家の意向もあり
親権はSAMが持つこととなりました。

しかしSAMも多忙で息子の面倒を見ることが出来ない日が増えたため
2005年に安室奈美恵が親権を返してほしいとして
家庭裁判所に申し立て、朝廷の末に
息子の親権は安室奈美恵に移っています。

そんな息子が2017年春には
名門大学に入学しており
安室奈美恵の引退も息子の事を考慮してという面も
あるのかもしれません。

しかし安室奈美恵の引退は本当に急で衝撃。
引退説が一部ではあったとはいえ、25周年ライブでは
大盛況だったわけで人気に全く衰えはないですし。

40歳で引退ということになりますが
今までの10、20、30代でのミリオンセールスに加え
40代でミリオンセールスの快挙も達成しそう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA