安藤サクラが異例のなつぞら出演!子役・粟野咲莉も初共演で異例

2018年後期の朝ドラ「まんぷく」で
ヒロインであった安藤サクラ
2019年前期放送の朝ドラ「なつぞら」にて
異例の出演を果たすことが明らかに。

最終回も近い「なつぞら」ですが
実は異例なことはもう一つ…。
実は広瀬すず演じるヒロイン、なつの
幼少期を演じた粟野咲莉が
広瀬すずと共演、ダブルなつということに。

今回はそんな安藤サクラと粟野咲莉の
異例のなつぞら出演について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■安藤サクラが異例のなつぞら出演

安藤サクラが朝ドラ「なつぞら」に
声での出演をすることが
明らかになったのは
2019年9月10日のこと。

安藤サクラは2019年9月13日-14日に
「なつぞら」の劇中アニメで
声だけとはいえ出演することが明らかに。

もともとNHKの朝ドラ
「なつぞら」は朝ドラ歴代ヒロインが
出演をしていることでも
話題になっていましたが、

直近のヒロインである安藤サクラが
出演をするのは異例。

ちなみに安藤サクラは
2019年3月26日に行われた
最終回を目前に迎えた際の朝ドラ恒例の
「ヒロインバトンタッチセレモニー」に出席。

この際は「まんぷく」から「なつぞら」に
バトンタッチをしたわけですが、
安藤サクラはその際に
「後ろ姿だけでも」と
「なつぞら」への出演を熱望。

今回の安藤サクラの
異例の朝ドラ連続出演は
この時の希望が結果として
叶ったということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■粟野咲莉も異例の共演

「なつぞら」は広瀬すずがヒロイン。
そして広瀬すずの幼少期を演じたのが
子役である粟野咲莉。

ちなみに粟野咲莉が2016年の朝ドラ
「べっぴんさん」でも
ヒロインの幼少期を演じてます。

そんな粟野咲莉がなんと広瀬すずと
「なつぞら」で共演。
役割は広瀬すずが演じる「なつ」の妹の娘。
さすがにダブル「なつ」として
共演はしていませんがこちらも異例。

安藤サクラの出演といい、
ヒロインの幼少期を演じた粟野咲莉が
ヒロインと共演といい、
朝ドラ100作目なので気合が入っているのか
異例なことがとても多い。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

2019年9月には「なつぞら」も終わり
次回作「スカーレット」との
ヒロインバトンタッチセレモニーが
行われる予定となっています。

なつぞらヒロイン・広瀬すずから
スカーレットヒロイン・戸田恵梨香に
バトンタッチされる予定。

しかし実は2017年元旦に広瀬すずは
成田凌との熱愛報道が報じられ、
その後2017年10月には
戸田恵梨香と成田凌の熱愛が
フライデーにてスクープされています。

広瀬すずと成田凌の熱愛に関しては
事実無根だとしていますが
そのあたりの理由から
ある意味でバトンタッチセレモニーも
注目を集めたりとこれもある意味で異例。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください