青山友樹(ドラム)が急性心不全でなくなる。父親の青山純も13年に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元nano.RIPEのドラムである
青山友樹が急性心不全で
なくなったことが明らかに。

青山友樹は父親の青山純もドラマーで
兄の青山英樹もドラマーで
全員が著名なバンドと関わりがあります。

今回は元nano.RIPEの
ドラマーである青山友樹が
急性心不全でなくなったことと
父親の青山純も2013年に
なくなっていたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■青山友樹について

名前:青山友樹(あおやま ゆうき)
生年:1998年
出身:東京都

青山友樹は父よりも
兄の青山英樹が中学の時に
メタル系に傾倒をし、それを見に行き
ドラムに興味をもつように。

青山友樹は父親の青山純については
平日に家にいて休日に家にいたため
「陽気なお兄ちゃん」という
印象が強いと兄の青山英樹と
ともに語っています。

青山友樹は2013年3月に
nano.RIPEにドラムとして加入。
2016年末に脱退をしています。

また、山下達郎の
サポートメンバーなどとしても
活動をしていました。

父親からドラムとして
教わったことについては
ドラムをひたすら全力で
叩きつけることだけであったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■青山友樹が急性心不全でなくなる

青山友樹が急性心不全で
なくなったのは兄の青山英樹が
上記ツイートにて発表。
29歳でした。

■父親の青山純も2013年に肺血栓塞栓症で。

青山友樹の父親であり
ドラムとして著名な青山純も
2013年12月3日に肺血栓塞栓症で

なくなったことが
2013年12月5日の青山英樹の
ツイッターにて
明らかになっています。

青山純は山下達郎の
レコーディングやライブでの
レギュラードラマーとして特に有名。

2014年1月26日には山下達郎が
ラジオで青山純の事を語っていました。
その際には青山純は
ここ10年くらいは身体の調子が
いまいちであったため

山下達郎のライブには
体力的に耐えられないということで
しばらくは離れていることを
明かしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

青山友樹と青山英樹の兄弟は
2016年2月27日には
兄弟対談をしています。

また、2014年9月にも
兄弟で共演をしている事も
明かしています。

青山純は56歳でなくなり
青山友樹は29歳。

青山友樹がnano.RIPEに
加入したのは2013年3月22日。
その後2013年5月22日には
11枚目のシングル
「サンカクep」を発売。

「スターチャート」
「月花」「ツマビクヒトリ」の
3曲が収録されていますが
アニメ「はたらく魔王さま!」で
エンディングテーマに起用されました。

青山友樹はツイッターでも
この曲について言及。

この時期は「ツマビクヒトリ」を
頻繁に聞いていたので
個人的に思い入れのある曲。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください